パエリャ ミスタ

precol明けましておめでとうございます。一年の計は元旦にあり…新年号は パエリャ ミスタ 材料 (4〜6人前) クールブイヨン(野菜は全て薄切りにする) 玉ねぎ、人参、セロリ又はフェンネル各80g、リーク又は長ネギ 50g、レモン 2切れ、白ワイン 50cc、粒白胡椒 小匙 1、べーリーフ 1枚 有頭エビ(大中型好みで)- 10〜12尾 ムール貝 – 500g サフラン – 2g 野菜かチキンストック、クールブイヨン(合わせて)- 450cc 玉ねぎ(みじん)- 大1個 ニンニク(みじん)- 3かけ 鶏腿肉または胸肉(皮を取り3cm角、小匙1の塩と黒胡椒少々で下味)- 400g 白ワイン – 1/4カップ トマトピュレ – 1/2カップ 赤パプリカ(1〜2cm角のアラレ切り)- 1/2個 インゲン豆、プリンセスビーン、グリーンピースから好みの物(2cmに切り塩茹で)- 100g 白米(短米、長米 どちらか) – 2カップ レモン – 1個 パセリみじん、塩、黒胡椒、サラダオイル – 適量 作り方 ❶クールブイヨン用野菜は薄切りにし、他の材料と共に3カップの水に加え中火にかける。沸騰したら弱火にし、蓋をして10〜15分煮出す。綺麗に洗ったムール貝を投入し蓋をして、貝の大きさにもよるが中火で4〜5分茹で、貝の口が開き出したら弱火で更に2〜3分茹で、火を止める。貝を別の器に移しラップをして冷めぬ様にする。同じ鍋でヒゲ、角を切り取ったエビを中火で身がシッカリ固くなる迄約3〜4分茹でる。一部ストックを取り分け、エビは盛り付け迄この鍋の中で温めておく。(イカがあれば150gをクールブイヨンで茹で、最後にトッピングする) ❷サフランを米用ストックに振り入れ、充分に色、香りが出るまで置いておく。 ❸パエリャ鍋かフライパン(28㎝)に大匙3のオイルを入れニンニクみじん切りを加えて中火にかける。香りが立ちシットリして来たら玉ねぎを加え、透き通る迄炒めたら鶏肉を加えしっかり炒めたら別皿に取り出す。熱いままの鍋に白ワイン、トマトピュレ、サフラン入りストックを混ぜ加え塩、胡椒で調味、沸騰したらお米、赤パプリカを加えサッと混ぜて平らにしたら別皿に取った鶏肉を広げ、残りのエビも並べお米全体を覆う様にする。約10分程火を入れた所でアルミホイルをかぶせて210度に温めたオーブンの中段で20分、ホイルを取り去り更に200度で10分程で取り出す。茹でたインゲン、温めておいたエビ、ムール貝を並べてレモンの串切り、パセリみじんをパラリとして熱々を食卓へ! ちょっとひと言 明けましておめでとうございます。一年の計は元旦にあり…新年号は大型の海老をどっさり載せたパエリャで始めましょう!パエリャの種類は多く、海産物なしで野菜、鶏肉に兎肉やチョリーソ入りのバレンシア、シーフードだけのマリスコ、イカ墨だけのティンタデカラマール、ベジタリアン等ありますがMixパエリャが1番オーソドックスでしょうか。海産物は一手間かけてクールブイヨンで下茹でしましょう。マレーシアは海老の種類も多く、貝類、シャコ等トッピングが楽しくなりますね。白米は洗わずに炊くので出来ればオーガニックで。オーブンがなければアルミホイルで鍋を覆い仕上げます。今年こそパエリャを十八番にしてみませんか? … Read more パエリャ ミスタ

Categories

スタッフドローストチキン

precolクリスマスディナーの定番、ローストチキン!鶏肉が美味しいマレー スタッフドローストチキン 材料 (丸鶏1羽分) フレッシュチキン 1.4〜1.5kg ★塩 大匙2/3 ★黒胡椒 少々 ★おろしニンニク 1かけ サラダ油 大匙1量 スタッフィング  ☆ 玉ねぎみじん 中1個分 ☆ ニンニクみじん 2かけ分 ☆ ベイリーフ 1枚 サラダ油 大匙2 • 鶏レバーみじん 200g • 鶏挽き肉 200g • 全卵1個 • 人参、セロリ細かいみじん切り 各60g • パセリみじん 大匙2 • 白ワイン又は酒 大匙2 • 塩 小匙1 • 黒胡椒 小匙1/4 • ナツメグ 3~4振り • タイム、マージョラム 各小匙1/2 • … Read more スタッフドローストチキン

Categories

スタッフドパンプキン2種のフィリング

precolいよいよ11月!ドイツの長い冬のトンネル生活の始まりの月でもあり スタッフドパンプキン2種のフィリング 材料 (2〜3人前) • バターナッツかぼちゃ又は北海道かぼちゃ – 1個(約1kg) ミートスタッフィング • 玉ねぎみじん切り – 中1個分 • ニンニクみじん切り – 1かけ • ミニッツステーキ(ビーフ)- 100 g • マッシュルーム薄切り – 60 g • 赤ピーマン – 40 g • とろけるチーズ – 大匙2-3 • パセリみじん – 大匙1 • オリーブオイル – 大匙2 塩、胡椒、ナツメグ、パプリカ – 各少々 クランベリースタッフィング • 西洋梨 – 1個(約140g) • レーズン – 30 … Read more スタッフドパンプキン2種のフィリング

Categories

ミックスきのこのラグーポテトダンプリング添え

precol肉無しの生活など考えられない独人。しかしこの夏に国内最大の食肉 ミックスきのこのラグーポテトダンプリング添え 材料 (2〜3人前) ラグー • ミックスきのこ(最低4〜5種類)- 800g 生きのこ(マッシュルーム、椎茸、オイスターマッシュルーム、エリンギ、平茸) 乾燥きのこ(ポルチーニ、杏茸(シャントレル)、編笠茸(モリーユ)) • エシャロット(又は小玉葱1個、みじん)- 3個 • ニンニク(叩いてからみじん)- 2〜3かけ • 小麦粉・パセリ(みじん)- 大匙 3 • マージョラム・フレンチマスタード – 小匙 1 • 野菜ブイヨン – 1.5カップ • 生クリーム(又はサワークリーム)- 3/4カップ ★オリーブオイル、バター – 各大匙 2 ☆塩、コショウ、ナツメグ – 各少々 クヌーデル(ダンプリング) • じゃが芋(皮付き・薄い塩水で茹でる)- 750g • 卵 – 全卵1個 + 黄身1個分 • コーンスターチ 又は 片栗粉 – 70g … Read more ミックスきのこのラグーポテトダンプリング添え

Categories

チェリー・クランブル・チーズケーキ

precolお陰様で本コラムが100回を迎えることができたのは、ひとえに読者の チェリー・クランブル・チーズケーキ 材料 [26cm (パーティーサイズ)] 生地+クランブル • 薄力粉 – 250g• 無塩バター – 125g• グラニュー糖 – 70g• アーモンドパウダー – 30g• バニラエッセンス – 小匙1/2• シナモンパウダー – 小匙1/4• 全卵 Lサイズ – 1個冷水 – 大匙 2 フィリング☆クリームチーズ・カッテージチーズ – 各400g☆サワークリーム – 200gグラニュー糖 – 180g全卵 Lサイズ – 5個ライム又はレモン – 1個コーンスターチ – 40g ダークチェリー缶 – 2缶コーンスターチ – 40gラム酒 大匙1 作り方❶深めのボウルに●を全て入れハンドミキサーで約2分回す。冷水を加え全体をスケッパーで混ぜ込みながら粗めのそぼろ状にする。2つに分け、半量は別の器に入れ冷蔵庫で冷やす。❷①の残りはひと塊にしたらケーキ型の底に敷き詰め側面にも延ばす。軽くラップをして冷蔵庫で最低1時間は寝かせる。❸オーブンを180℃に温める。フィリングのカッテージチーズは裏漉し、ボウルに☆を合わせ、グラニュー糖、全卵を1個ずつ加え混ぜる。ライム又はレモンの皮のすりおろしと絞り汁、コーンスターチを入れて混ぜ合わせる。❹②を出し、生地底にフォークで数箇所突いておく。③を入れオーブンの中段にてまず180℃で30分、170℃で30分焼く。 ❺チェリー缶は汁とチェリーを分ける。汁大匙2〜3にコーンスターチとラム酒を加え溶かしておく(A)。残りの汁を鍋に入れ火にかけ、沸騰したら(A)を加えボッタリ落ちる固さにし、チェリーを加えてひと混ぜして、火から下ろす。❻④をオーブンから取り出し膨らみが収まるまで待つ。⑤をケーキ表面に延ばし、冷やしておいた①を散りばめる。再度180℃のオーブンに入れ約20分、クランブルにきれいな焼き色が付いたら取り出す。焼いた翌日がおすすめ! ちょっとひと言お陰様で本コラムが100回を迎えることができたのは、ひとえに読者の皆様のおかげです。記念号のレシピは、独のクラシックチーズケーキです。フレッシュチェリーを使う場合は約700g使い、❹でフィリングの上にチェリーの約1/3を置いて180℃で30分、その後170℃で30分焼いてスイッチを一度切り、オーブンは開けずに10分程膨らみを落ち着かせます。残りのチェリーとクランブルを乗せて約170℃で15分焼き、スイッチを切って15分置いた後取り出してくださいね。15年の在マ中はひたすらシェフ業、ケータリング、料理教室、月1のレシピ執筆。今は独で本業からリタイアしつつ、レシピ書きは引き続き楽しんで取り組みますので宜しくお願いいたします。 PROFILEドイツにも「愛は胃の腑から」という言い回しがあります。周りの人に食べさせたくて、あっという間に約30年。料理できなくなるその日まで、ハードで楽しいシェフ業を続けるつもりです。(料理研究家 佐知子)

Categories

ウォーターメロンケーキ

precol常夏のマレーシアでは年中手に入るスイカ!ドイツでは先月からが ウォーターメロンケーキ 材料 4~5人前 小玉スイカ(2kg前後)- 1個 マスカルポーネ – 250g 裏ごししたカッテージチーズ – 250g パウダーシュガー – 20g バニラエッセンス – 小さじ1/2 ブルーベリー – 120g ラズベリー – 120g ミックスナッツ – 100g 作り方 ❶スイカは充分冷えたものを用意する。底の部分を2〜3cm厚さに横に切り落として底を安定させる。皮の内側の白い部分をうっすら残しながら、外皮を形に沿って剥く。 ❷マスカルポーネとカッテージチーズを木ベラなどでよく混ぜてボウルに移し、パウダーシュガー、バニラエッセンスを加えてよく混ぜる。 ❸ミックスナッツはビニール袋に入れ、すりこぎ又はハンマー等で粗目に砕く。 ❹①の剥いたスイカの底から上に向かって2/3の表面に②をスパチュラで丁寧に塗り、③のナッツをスイカを回しながら手ではたく感じに付着させる。 ❺スイカの残り1/3の表面にも②を万遍なく塗り、スイカの皮の部分が完全に隠れる様にする。 ❻スイカの頭の部分にブルーベリー、ラズベリーを散らす。直ぐに頂かない場合は冷蔵庫で冷やしておく。ケーキ同様に縦に包丁を入れ、フォークで支えながら取皿に素早く移して頂く。 ちょっとひと言 常夏のマレーシアでは年中手に入るスイカ!ドイツでは先月からがスイカの本格的なシーズンです。スペイン、イタリア産に混じってトルコから横長の1個10kgも超える様なのが我が物顔でドーンと市場の一角に積まれた様相は圧巻!ところがマレーシアと違って切り売りしてくれる店が少なく、少人数家庭ではとても食べ切れず持て余してしまう為、スイカ好き仲間が集まらない限り10kg〜クラスは味わえない!さて、今回は小玉を使った斬新スイカデザート、マスカルポーネは常夏のマレーシアではダレ易いのでシッカリ冷やしてくださいね! PROFILE ドイツにも「愛は胃の腑から」という言い回しがあります。周りの人に食べさせたくて、あっという間に約30年。料理できなくなるその日まで、ハードで楽しいシェフ業を続けるつもりです。(料理研究家 佐知子)

Categories

グリーンカプチーノ

precol新緑、深緑を思わせる温かい瓶入りスープは如何?スープ皿よりも グリーンカプチーノ 材料 2~3人前 玉ねぎ(小) – 1個 グリーンアスパラガス – 100 g グリーンピース(冷凍) – 200 g オリーブ油 – 大匙 1 バター – 30g 野菜又はチキンストック – 500cc ミルク – 200cc パルメザンチーズ (すりおろしたもの) – 20g 塩 – 小匙1/2 胡椒、ナツメグ – 各少々 パセリみじん切り、チリパウダー – 極少々 作り方 ❶玉ねぎは薄切り、グリーンアスパラガスは洗って根元を手繰ってポキッと折れた上の部分を小口切りに。下の部分は捨てずにストックに取っておく。 ❷厚手の鍋にオリーブ油、バターを弱火で溶かし、玉ねぎを加えて色付かせないようにゆっくり炒め、しんなり透き通ってきたらストックの半量と根元の硬い部分のアスパラガスを加える。中火で軽く沸騰させたら弱火に戻し蓋をして15分煮る。 ❸②のアスパラガスの根元を取り出し、①の小口切りアスパラ、冷凍グリーンピース、残りのストックを加え弱めの中火で約8分蓋をずらしてかぶせ茹でる。 ❹③の粗熱を取り、裏漉しする。バーミックス、プロセッサーで粉砕してから裏漉しすると時間短縮になる。 ❺④を塩、胡椒、ナツメグで調味しスープカップ又は清潔な空き瓶に注ぐ。ミルクを50度程に温め、おろしたパルメザンチーズを加え良く混ぜて煮溶かしたら火から下ろす。ミルク泡立て器又はバーミックスで掻き立て、泡を掬ってスープ表面にふわりと乗せる。パセリみじん切り、チリパウダー極少々を振って直ぐに食卓へ! ちょっとひと言 新緑、深緑を思わせる温かい瓶入りスープは如何?スープ皿よりも透明感溢れる空き瓶を利用して、更にカプチーノの命、ミルクの泡をこんな風にスープにも応用してみませんか?グリーンピースに限らず、マレーシアでは手に入り易い枝豆を使っても綺麗なグリーンが映えるスープが出来ますよ!色鮮やかの代表はビーツを使ってのスープも良いですね。アスパラは根元の硬さが一本づつ違うので、面倒でも折れる所まで手繰って確認してください。ちょっと可愛い細紐、リボンが有れば瓶に巻いてあげてみてくださいね。 PROFILE ドイツにも「愛は胃の腑から」という言い回しがあります。周りの人に食べさせたくて、あっという間に約30年。料理できなくなるその日まで、ハードで楽しいシェフ業を続けるつもりです。(料理研究家 佐知子)

Categories

イタリアンミートローフ Polpettone Ripiene

precol挽き肉料理の代表、と言えば先ずはハンバーグ、バーガー、 イタリアンミートローフ Polpettone Ripiene 材料 4〜5人前 牛、豚挽き肉 – 各400g、計800g トーストパン又はバゲットミミなし – 60g 温めたミルク – 150cc おろしパルミジャーノ又はグラナパダーノ – 60g パセリみじん切り – 大匙2 ニンニク – 1かけ 塩 – 小匙1.5 胡椒、ナツメグ – 各小匙1 卵 – 2個 スタッフィング 生ハム又はクックドハム – 5〜6枚 好みの溶けるナチュラルチーズ – 180g ベビースピナッチ又はほうれん草 – 100g 茹で卵 – 5個 極細パン粉 – 大匙2〜3 オリーブ油 – 大匙2 ソース用野菜 玉ねぎ – … Read more イタリアンミートローフ Polpettone Ripiene

Categories