Hello Malaysia

飲酒運転などの罰則強化、改正法が23日付けで施行

飲酒運転や危険運転に対する罰則強化を盛り込んだ「2020年道路交通法(改正)」が23日付け マレーシアの最新ニュース LATEST NEWS 2020å¹´10月23日 【マレーシア最新ニュース】 飲酒運転などの罰則強化、 改正法が23日付けで施行 飲酒運転や危険運転に対する罰則強化を盛り込んだ「2020年道路交通法(改正)」が23日付けで施行される。ウィー・カション運輸相が20日に司法長官会議から施行開始の指示が出たことを明らかにした。改正法は8月26日に下院、9月22日に上院でそれぞれ可決された。 改正が加えられたのは「1987年道路交通法」第41―45条。スピード出し過ぎなどの危険運転によって死亡事故を起こした場合の罰則を定めた第41条の改正では、罰則が禁固2―5年及び罰金5,000―2万リンギから禁固5―10年及び罰金2万―5万リンギに引き上げられた。 飲酒運転や危険薬物使用による運転で死亡事故を起こした場合の罰則を定めた第44条改正では、罰則が禁固3―10年及び罰金8,000―2万リンギだったが、改正後は初犯と再犯に分けられて強化された。初犯は禁固10―15年及び罰金5万―10万リンギ及び免許剥奪10年、再犯は禁固15―20年及び罰金10万―15万リンギ及び免許剥奪20年となっている。 飲酒運転の基準についても見直しが行なわれ、呼気中のアルコール濃度が0.35mg/L、血中が同0.8mg/ml(0.08%)だったが、それぞれ0.22mg/L、0.5mg/mlに厳格化された。 提供:ASIA INFONET http://www.malaysia-navi.jp #マレーシア #マレーシアニュース #マレーシア現地情報 #日本語情報誌 #フリーペーパー #コロナウイルス #コロナ #ニュース #ハローマレーシア #パノーラ #ジェイスポ #マレーシア在住 #在マ邦人 #マレーシア生活 #クアラルンプール #Panora #Jspo #Hellomalaysia #Malaysia #KL #MCO #Covid19 #CMCO #RMCO その他のニュース OTHER NEWS 飲酒運転などの罰則強化、改正法が23日付けで施行 2020å¹´10月23日 ミャンマーから逃げてきたロヒンギャ難民に対するヘイト書き込みやフェイクニュースが、今年… ロヒンギャへのヘイトが増加、コロナ流行が原因で 2020å¹´10月23日 ミャンマーから逃げてきたロヒンギャ難民に対するヘイト書き込みやフェイクニュースが、今年… 在宅勤務義務づけ巡る混乱、サブリ上級相が釈明 2020å¹´10月23日 条件付き行動制限令(CMCO)指定地域を対象に22日に施行された管理職の在宅勤務義務づけに… 【新型コロナウイルス】スランゴール州,クアラルンプール,プトラジャヤ,サバ州及びラブアンの全域で施行中の条件付き活動制限令(CMCO)の規制(SOP)の強化(2020å¹´10月22日から有効)等について 2020å¹´10月22日 ●10月20日及び21日、イスマイル・サブリ上級大臣兼国防大臣は、自身のフェイスブックページ… CMCO地域での管理職の出勤、全体の10%まで容認 … Read more 飲酒運転などの罰則強化、改正法が23日付けで施行

ロヒンギャへのヘイトが増加、コロナ流行が原因で

ミャンマーから逃げてきたロヒンギャ難民に対するヘイト書き込みやフェイクニュースが、今年 マレーシアの最新ニュース LATEST NEWS 2020å¹´10月23日 【マレーシア最新ニュース】 ロヒンギャへのヘイトが増加、 コロナ流行が原因で ミャンマーから逃げてきたロヒンギャ難民に対するヘイト書き込みやフェイクニュースが、今年に入ってマレーシアで「フェイスブック」上で増加傾向にある。新型コロナウイルス「Covid-19」感染拡大が影響しているとみられている。 ロイター通信によると、「アンチ・ロヒンギャ・クラブ」や「フォーリナーズ・マー・マレーシアズ・イメージ」のページは人権団体の指摘を受けていったんは削除されたが、いまだにロヒンギャを差別するページが存在している。フェイスブックはこうした問題に取り組んでいると主張しているが、10万人近いメンバーのいるあるグループではいまだ「ロヒンギャ全員の死を望む」といった書き込みが残っているという。 マレーシアでは元々、同じムスリムとしてロヒンギャに対する同情心があり、これまでに10万人以上の難民を受け入れてきた。しかし今年4月に「ロヒンギャがコロナを拡散させた」と非難されてから風向きが変わってきたという。国内初のクラスターが発生したセランゴール州スリ・ペタリンのイスラム宣教師の大規模集会にはロヒンギャが2千人あまり出席したとされ、これが感染拡大をもたらしたとされた。 提供:ASIA INFONET http://www.malaysia-navi.jp #マレーシア #マレーシアニュース #マレーシア現地情報 #日本語情報誌 #フリーペーパー #コロナウイルス #コロナ #ニュース #ハローマレーシア #パノーラ #ジェイスポ #マレーシア在住 #在マ邦人 #マレーシア生活 #クアラルンプール #Panora #Jspo #Hellomalaysia #Malaysia #KL #MCO #Covid19 #CMCO #RMCO その他のニュース OTHER NEWS ロヒンギャへのヘイトが増加、コロナ流行が原因で 2020å¹´10月23日 条件付き行動制限令(CMCO)指定地域を対象に22日に施行された管理職の在宅勤務義務づけに… 在宅勤務義務づけ巡る混乱、サブリ上級相が釈明 2020å¹´10月23日 条件付き行動制限令(CMCO)指定地域を対象に22日に施行された管理職の在宅勤務義務づけに… 【新型コロナウイルス】スランゴール州,クアラルンプール,プトラジャヤ,サバ州及びラブアンの全域で施行中の条件付き活動制限令(CMCO)の規制(SOP)の強化(2020å¹´10月22日から有効)等について 2020å¹´10月22日 ●10月20日及び21日、イスマイル・サブリ上級大臣兼国防大臣は、自身のフェイスブックページ… CMCO地域での管理職の出勤、全体の10%まで容認 2020å¹´10月22日 アズミン・アリ上級相(兼通産相)は21日、条件付き行動制限令(CMCO)に指定された首都圏… コンタクトレンズのシンシア、マレーシア子会社を閉鎖へ 2020å¹´10月22日 … Read more ロヒンギャへのヘイトが増加、コロナ流行が原因で

在宅勤務義務づけ巡る混乱、サブリ上級相が釈明

条件付き行動制限令(CMCO)指定地域を対象に22日に施行された管理職の在宅勤務義務づけに マレーシアの最新ニュース LATEST NEWS 2020å¹´10月23日 【マレーシア最新ニュース】 在宅勤務義務づけ巡る混乱、 サブリ上級相が釈明 条件付き行動制限令(CMCO)指定地域を対象に22日に施行された管理職の在宅勤務義務づけに関して混乱が起きていることについて、イスマイル・サブリ・ヤアコブ上級相(兼国防相)は22日、「政府は十分な努力を行なっている。毎日多くの決定を早急に下さないければならない」と理解を求めた。 CMCOに指定されているセランゴール州やクアラルンプール(KL)、サバ州、ラブアンを対在宅勤務義務づけについては、対象セクターや対象者、例外措置の条件やその一つに挙げられたスワブ検査の対象範囲などに関する政府の説明が不十分であったため、ビジネス現場では大きな混乱が発生。労使双方から非難の声が上がっていた。 現時点での政府の説明では、対象セクター及び対象者は公的機関及び通産省管轄下の民間企業の管理職で、出勤の必要がある会計、財務、総務、法務、プランニング、ICTに携わる10%のみが午前10時から午後2時までの1日最長4時間出勤できる。出社の条件とされたスワブ検査については、その後の発表で全従業員ではなく外国人労働者のみが義務づけられ、マレーシア国民は奨励するにとどめると訂正された。 M.サラバナン人的資源相は、管理職の在宅勤務義務づけに関連し、出勤できない従業員に対し有給休暇や無給休暇の取得を強制することはできないと言明した。 ■EMCO指定地域がさらに拡大■ サブリ上級相は同日、新型コロナウイルス「Covid-19」感染が拡大しているペルリス、ケダ、ペラ、セランゴールの各州にある刑務所9カ所とサバ州ラハドダトゥの村1カ所を対象に24日付けで強化行動制限令(EMCO)を発令すると発表した。またサバ州センポルナ地区の6エリアについては、EMCOを11月6日まで延長するとした。 提供:ASIA INFONET http://www.malaysia-navi.jp #マレーシア #マレーシアニュース #マレーシア現地情報 #日本語情報誌 #フリーペーパー #コロナウイルス #コロナ #ニュース #ハローマレーシア #パノーラ #ジェイスポ #マレーシア在住 #在マ邦人 #マレーシア生活 #クアラルンプール #Panora #Jspo #Hellomalaysia #Malaysia #KL #MCO #Covid19 #CMCO #RMCO その他のニュース OTHER NEWS 【新型コロナウイルス】スランゴール州,クアラルンプール,プトラジャヤ,サバ州及びラブアンの全域で施行中の条件付き活動制限令(CMCO)の規制(SOP)の強化(2020å¹´10月22日から有効)等について 2020å¹´10月22日 ●10月20日及び21日、イスマイル・サブリ上級大臣兼国防大臣は、自身のフェイスブックページ… CMCO地域での管理職の出勤、全体の10%まで容認 2020å¹´10月22日 アズミン・アリ上級相(兼通産相)は21日、条件付き行動制限令(CMCO)に指定された首都圏… コンタクトレンズのシンシア、マレーシア子会社を閉鎖へ 2020å¹´10月22日 コンタクトレンズの製造・販売のシンシア(本社・東京都中央区)は19日、マレーシアにある… 新型コロナ感染者は新たに862人、673人がサバ州で感染 2020å¹´10月21日 … Read more 在宅勤務義務づけ巡る混乱、サブリ上級相が釈明

【新型コロナウイルス】スランゴール州,クアラルンプール,プトラジャヤ,サバ州及びラブアンの全域で施行中の条件付き活動制限令(CMCO)の規制(SOP)の強化(2020年10月22日から有効)等について

●10月20日及び21日、イスマイル・サブリ上級大臣兼国防大臣は、自身のフェイスブックページ マレーシアの最新ニュース LATEST NEWS 2020å¹´10月22日 【マレーシア関連情報】 【新型コロナウイルス】スランゴール州,クアラルンプール,プトラジャヤ,サバ州及びラブアンの全域で施行中の条件付き活動制限令(CMCO)の規制(SOP)の強化(2020å¹´10月22日から有効)等について ●10月20日及び21日、イスマイル・サブリ上級大臣兼国防大臣は、自身のフェイスブックページ上で、スランゴール州、クアラルンプール、プトラジャヤ、サバ州及びラブアンの全域で施行されている条件付き活動制限令(CMCO)の規制(SOP)の強化について発表しました(本措置は10月22日から有効)。これを受け、10月21日、在宅勤務命令の対象となる従業員について国際貿易産業省(MITI)から、社会保障機構(SOCSO)により提供されるCOVID-19検査プログラム(SOCSO PSPプログラム)の拡大について人的資源省から発表されています。 ●また、20日、イスマイル・サブリ大臣は、ラブアン地区Kampung Seguking Laut 及びKaumpung Sebor Baruにおける強化された活動制限令(EMCO)の施行について発表しました(本措置は10月21日から11月3日まで有効)。21日、同大臣は、サバ州サンダカンPPR Taman Harmoniにおける強化された活動制限令(EMCO)の施行について発表しました(本措置は10月23日から11月5日まで有効)。 ●スランゴール州、クアラルンプール、プトラジャヤ、サバ州及びラブアンの全域で強化が予定されているSOPの内容は以下のとおりです。 (在宅勤務命令) ・公的セクター及び国際貿易産業省(MITI)管轄下の産業セクターの管理・監督職員は、各地域のCMCO期間中、原則在宅勤務を行わなければならない。ただし、小売、食品、プランテーション、農業、ホーカー、屋台、レストラン、フードコート、食料品店、コンビニエンスストアなどのインフォーマル部門に分類される従業員は、これまでのCMCOのSOPに従って、通常どおり働くことができる。また、警察及び国軍のほか、公共交通機関、高速バス、LRT、タクシー、e-hailing、食品配達サービスなどの輸送サービスの従業員も通常どおり働くことができる。 ・オフィス勤務が必要となる業務に従事する者(財務部門等)は例外的に認められるが、雇用主からのレターが必要となる。 ※詳細は、以下の国際貿易産業省の発表参照。 ・レッドゾーンエリアに居住する労働者がオフィスで勤務しようとする場合には、スワブ検査を受けることを強く奨励する(建設部門で働く外国人労働者、警備員は受検が義務付けられている。COVID-19の症状のある者も受検する必要がある)。なお、雇用主が社会保障機構(SOCSO)に加盟している場合には、検査費用は無料。 ●ラブアン地区Kampung Seguking Laut 及びKaumpung Sebor Baruにおける強化された活動制限令(EMCO)の主なSOPは以下のとおりです。 ・住民は自宅隔離命令(HSO)に服し、監視用ブレスレットを着用する必要がある。 ・EMCOエリアへの出入りは、緊急を除き許可されない。EMCOエリア内にいる労働者もエリア外に出ることは許可されない。 ・社会的・宗教的活動等のあらゆる集会は許可されない。 ・食料品店などの経済活動を行うビジネスの営業は午後6時まで、持ち帰りのみ認められる。 ●イスマイル・サブリ上級大臣兼国防大臣の発表の詳細については以下を御確認ください。 (10月20日掲載)BuletinTV3:イスマイル・サブリ上級大臣兼国防大臣の発表ビデオ https://www.facebook.com/BuletinTV3Official/videos/386782309354055/ (10月21日掲載)NSTTVBuletinTV3:イスマイル・サブリ上級大臣兼国防大臣の発表ビデオ https://www.facebook.com/BuletinTV3Official/videos/2727004994233980/ ●国際貿易産業省が発表した在宅勤務命令の対象となる従業員についての詳細は、以下のとおりです。 ・国際貿易産業省は、条件付き活動制限令(CMCO)が施行されている地域において新型コロナウイルス拡大のリスクを低減させるために、製造・サービス・建設等の産業界における管理・監督職員に対して在宅勤務(Working From Home, WFH)を導入する。 ・ついては管理・監督職員については、国家安全保障会議(NSC)の決定に従い、10月22日から在宅勤務(WFH)を行わなければならない。 ・産業界のニーズを考慮して、会計、財務、管理、法律、計画、ICTの管理・監督職員については、最大10%の従業員が勤務することが許可される。週3日、1日4時間、午前10時から午後2時まで事務所での勤務が認められる。 ・なお、国際貿易産業省がFacebookで公開しているインフォグラフィックによれば、例えば製造業において、1000名の従業員がおり、100名の管理・監督職員がいる場合、1000名の従業員については通常通り業務を行う事が出来るが、管理・監督職員については、会計、財務、管理、法律、計画、ICT部門から最大10%(10名)の管理・監督職員が出勤することが出来る。 ・従業員の出勤のために企業による申請は必要ないが、雇用主は、CMCO期間中、事務所で業務を行うすべての従業員に対して通勤許可証を発行する必要がある。また、雇用主はそれぞれの会社のニーズに応じて適切な在宅勤務(WFH)ガイドラインを設定する必要がある。 ●国際貿易産業省の発表の詳細については以下を御確認ください。(10月21日掲載) https://www.miti.gov.my/miti/resources/Media%20Release/Siaran_Media_-_Sektor_Ekonomi_Disaran_Untuk_Mempertingkatkan_Amalan_Bekerja_Dari_Rumah_Bagi_Kakitangan_Pengurusan_Dan_Penyeliaan.pdf ●国際貿易産業省のインフォグラフィックについては,以下をご確認下さい。(10月21日掲載) https://www.facebook.com/MITIMalaysia/photos/a.131973643483891/3923821434299074/?type=3&theater ●人的資源省が発表したSOCSO PSPプログラムの拡大についての概要は、以下のとおりです。 ・10月22日以降、SOCSO PSPプログラムをCMCOが施行されているサバ州、スランゴール州、クアラルンプール、プトラジャヤ及びラブアンにおける全てのSOCSO貢献者へ拡大する。 … Read more 【新型コロナウイルス】スランゴール州,クアラルンプール,プトラジャヤ,サバ州及びラブアンの全域で施行中の条件付き活動制限令(CMCO)の規制(SOP)の強化(2020å¹´10月22日から有効)等について

CMCO地域での管理職の出勤、全体の10%まで容認

アズミン・アリ上級相(兼通産相)は21日、条件付き行動制限令(CMCO)に指定された首都圏 マレーシアの最新ニュース LATEST NEWS 2020å¹´10月22日 【マレーシア最新ニュース】 CMCO地域での管理職の出勤、 全体の10%まで容認 アズミン・アリ上級相(兼通産相)は21日、条件付き行動制限令(CMCO)に指定された首都圏などの管理職及び責任者を対象とした22日付けの強制在宅勤務について、必須業務に限定して全管理職の最大10%まで条件付きで出勤を認めると発表した。 強制在宅勤務の対象となっているのは、CMCOが発令されているセランゴール州、クアラルンプール(KL)、プトラジャヤ、ラブアン――の4地域。必要な業務とみなして出勤が認められるのは会計、財務、総務、法務、プランニング、ICTに携わる管理職・責任者だけで、週3日のみ午前10時から午後2時までの1日最長4時間となっている。 通産省に申請する必要はないが、出勤が認められた社員向けに雇用主が同意書を発行する必要がある。対象地区の総労働人口は約310万人で、うち約25%に当たる77万6,135人が管理職員として原則的に在宅勤務を義務づけられる。 管理職を対象とする在宅勤務を義務づける措置は、新型コロナウイルス「Covid-19」感染が急拡大していることを受けて、20日にイスマイル・サブリ・ヤアコブ上級相(兼国防相)が明らかにしていた。 通勤を認める条件として雇用主が発行した同意書の持参のほか、レッドゾーンの住民に対しては感染スワブ検査の受診が求められているが、通産省の消息筋によると、スワブ検査結果に数日かかることから当面は同意書があれば出勤も認める方針だという。 なお社会保険機構(Socso)は、22日よりSocsoの認定ヘルスケアサービス施設限定でレッドゾーンの住民向けに無料で感染スワブ検査を実施すると明らかにした。 提供:ASIA INFONET http://www.malaysia-navi.jp #マレーシア #マレーシアニュース #マレーシア現地情報 #日本語情報誌 #フリーペーパー #コロナウイルス #コロナ #ニュース #ハローマレーシア #パノーラ #ジェイスポ #マレーシア在住 #在マ邦人 #マレーシア生活 #クアラルンプール #Panora #Jspo #Hellomalaysia #Malaysia #KL #MCO #Covid19 #CMCO #RMCO その他のニュース OTHER NEWS CMCO地域での管理職の出勤、全体の10%まで容認 2020å¹´10月22日 コンタクトレンズの製造・販売のシンシア(本社・東京都中央区)は19日、マレーシアにある… コンタクトレンズのシンシア、マレーシア子会社を閉鎖へ 2020å¹´10月22日 コンタクトレンズの製造・販売のシンシア(本社・東京都中央区)は19日、マレーシアにある… 新型コロナ感染者は新たに862人、673人がサバ州で感染 2020å¹´10月21日 保健省(MOH)は20日、新型コロナウイルス「Covid-19」の感染者数が前日から862人(うち… 首都圏の移動制限強化、22日から原則在宅勤務に 2020å¹´10月21日 … Read more CMCO地域での管理職の出勤、全体の10%まで容認

コンタクトレンズのシンシア、マレーシア子会社を閉鎖へ

コンタクトレンズの製造・販売のシンシア(本社・東京都中央区)は19日、マレーシアにある マレーシアの最新ニュース LATEST NEWS 2020å¹´10月22日 【マレーシア最新ニュース】 コンタクトレンズのシンシア、 マレーシア子会社を閉鎖へ コンタクトレンズの製造・販売のシンシア(本社・東京都中央区)は19日、マレーシアにある非連結子会社であるシンシア・レンズの閉鎖を決めたと発表した。 シンシアは2014å¹´4月に、20万リンギを投じてシンシア・レンズを設立。東南アジア地域におけるコンタクトレンズの販売事業を展開してきた。しかし、グループ経営の最適化の観点から、シンシア・レンズを11月30日で閉鎖し、香港における連結子会社であるシンシア・ビジョンに機能を集約することを決めた。 シンシアは今後、東南アジア地域事業を香港のシンシア・ビジョンを拠点に、営業展開を図りながら販売の拡大に努めていく方針だ。 提供:ASIA INFONET http://www.malaysia-navi.jp #マレーシア #マレーシアニュース #マレーシア現地情報 #日本語情報誌 #フリーペーパー #コロナウイルス #コロナ #ニュース #ハローマレーシア #パノーラ #ジェイスポ #マレーシア在住 #在マ邦人 #マレーシア生活 #クアラルンプール #Panora #Jspo #Hellomalaysia #Malaysia #KL #MCO #Covid19 #CMCO #RMCO その他のニュース OTHER NEWS コンタクトレンズのシンシア、マレーシア子会社を閉鎖へ 2020å¹´10月21日 保健省(MOH)は20日、新型コロナウイルス「Covid-19」の感染者数が前日から862人(うち… 新型コロナ感染者は新たに862人、673人がサバ州で感染 2020å¹´10月21日 保健省(MOH)は20日、新型コロナウイルス「Covid-19」の感染者数が前日から862人(うち… 首都圏の移動制限強化、22日から原則在宅勤務に 2020å¹´10月21日 イスマイル・サブリ・ヤアコブ上級相(兼国防相)は20日、条件付き行動制限令(CMCO)が… 筑波大学のマレーシアキャンパス、23年の開校を予定 2020å¹´10月21日 在マレーシア日本大使館の岡浩大使は、筑波大学がマレーシア・キャンパスを設立する計画につ… 内閣不信任案審議求める声が相次ぐ、友党からも 2020å¹´10月21日 … Read more コンタクトレンズのシンシア、マレーシア子会社を閉鎖へ

新型コロナ感染者は新たに862人、673人がサバ州で感染

保健省(MOH)は20日、新型コロナウイルス「Covid-19」の感染者数が前日から862人(うち マレーシアの最新ニュース LATEST NEWS 2020å¹´10月21日 【マレーシア最新ニュース】 新型コロナ感染者は新たに862人、 673人がサバ州で感染 保健省(MOH)は20日、新型コロナウイルス「Covid-19」の感染者数が前日から862人(うち2人が海外で感染した帰国者)増えて、2万2,225人になったと発表した。 州別の感染者数は▽サバ州(673人)▽セランゴール州(132人)▽ケダ州(17人)▽ペラ州(9人)▽ペナン島(8人)▽クアラルンプール(KL、7人)▽ラブアン(6人)▽ネグリ・センビラン州(6人)▽ジョホール州(1人)▽サラワク州(1人)▽クランタン州(1人)▽プトラジャヤ(1人)ーーとなった。新たに634人が退院し治癒者数は1万4,351人に増加した。死者数は3人増えて193人になった。 保健省のノール・ヒシャム事務次官によると、19日に新たなクラスターが発生し、国内のアクティブクラスターが87つに上った。同日に確認されたクラスターは▽マラッカ州マラッカテンガ、アローガジャ、ジャシンの「ブキ・クラスター」(感染者数は15人)▽セランゴール州フルランガットの「ヘンティアン・クラスター」(同7人)ーーの2つ。 ジョホール州のハスニ・モハマド首相は19日、同州における1日あたりの検査能力を1万ー3万件に増強すると明らかにした。保健省によって承認された9つの民間研究所において、1万ー3万件を実施する準備ができているとし、マレーシアーシンガポール間の通勤者を対象とした「定期通勤申し合わせ」(PCA)および業務渡航・公務出張者を対象とした「相互グリーン・レーン」(RGL)の下で国境を行き来する人々のスクリーニング検査を実施すると述べた。PCAとRGLの利用者数は13日時点で、それぞれ8,077人と1,355人に上るという。 提供:ASIA INFONET http://www.malaysia-navi.jp #マレーシア #マレーシアニュース #マレーシア現地情報 #日本語情報誌 #フリーペーパー #コロナウイルス #コロナ #ニュース #ハローマレーシア #パノーラ #ジェイスポ #マレーシア在住 #在マ邦人 #マレーシア生活 #クアラルンプール #Panora #Jspo #Hellomalaysia #Malaysia #KL #MCO #Covid19 #CMCO #RMCO その他のニュース OTHER NEWS 新型コロナ感染者は新たに862人、673人がサバ州で感染 2020å¹´10月21日 イスマイル・サブリ・ヤアコブ上級相(兼国防相)は20日、条件付き行動制限令(CMCO)が… 首都圏の移動制限強化、22日から原則在宅勤務に 2020å¹´10月21日 イスマイル・サブリ・ヤアコブ上級相(兼国防相)は20日、条件付き行動制限令(CMCO)が… 筑波大学のマレーシアキャンパス、23年の開校を予定 2020å¹´10月21日 在マレーシア日本大使館の岡浩大使は、筑波大学がマレーシア・キャンパスを設立する計画につ… 内閣不信任案審議求める声が相次ぐ、友党からも 2020å¹´10月21日 ムヒディン・ヤシン首相に対する与野党双方からの不満がこれまでになく高まっており、11月2日… UMNOのムヒディン政権に対する方針、明日にも決定か … Read more 新型コロナ感染者は新たに862人、673人がサバ州で感染

Fincch Sushi Room

日本食店 FINCCH SUSHI ROOM 日本食店 フィンチ寿司ルーム 手頃な価格の和食が自宅に届く 上質な和食メニューをお手軽に自宅や職場で楽しみませんか。お刺身の盛り合わせもご注文いただけます。 デリバリー対応 お持ち帰り対応 Mikkusu Sashimi RM28.50 Salmon Ikura Don Set Lunch RM29.93 Bara Chirachi Set Lunch RM31.90 Saba Shioyaki/Teriyaki Set RM38.90 Nigiri Soba Set RM41.50 ご注文方法 *ロゴをクリックすると注文画面が立ち上がります。 <注文について> • デリバリーおよびテイクアウトのご注文は、毎日正午から午後7時までとなります。 • メニューはフェイスブックよりご覧いただけます。 こちらをご覧ください。  <デリバリーについて> • ご注文の商品は、クランバレー地区の多くの地域に配達いたします。 • デリバリーは、エリアに応じて配達費がかかります。 Fincch Sushi RoomNo.134, Ground Floor, Jalan Kasah, Medan Damansara 50490 KL.Tel: … Read more Fincch Sushi Room

首都圏の移動制限強化、22日から原則在宅勤務に

イスマイル・サブリ・ヤアコブ上級相(兼国防相)は20日、条件付き行動制限令(CMCO)が マレーシアの最新ニュース LATEST NEWS 2020å¹´10月21日 【マレーシア最新ニュース】 首都圏の移動制限強化、 22日から原則在宅勤務に イスマイル・サブリ・ヤアコブ上級相(兼国防相)は20日、条件付き行動制限令(CMCO)が発令されているクアラルンプール (KL)、プトラジャヤ、セランゴール州、サバ州、ラブアン——を対象に移動制限を強化すると言明。10月22日付けで、オフィス勤務者には原則在宅勤務を命じると明らかにした。 可能な限り出勤者を減らすための措置で、公的機関・民間を問わず上級幹部や管理職も含まれる。どうしても出勤する必要がある職員は、新型コロナウイルス「Covid-19」感染スワブ検査を受ける必要がある。検査費用は社会保険機構(Socso)が負担する。 在宅勤務が求められる業種の詳細なリスト、及びより厳格化された標準的運用手順(SOP)は、早急に通商産業省(MITI)が発表する。サブリ上級相は、民間で80万人、公的機関で20万人の合計100万人が影響を受ける見通しだとした上で、より厳格な強化行動制限令(EMCO)を導入するかどうかは国民の態度しだいだと述べた。 このほかサブリ上級相は、外国人警備員の間で感染が広がっている現状を踏まえ、CMCO指定地区で感染検査を義務づけると発表した。Socsoに加入している場合はSocsoがコストを負担する。 サブリ上級相は19日、CMCO指定地域を対象に感染状況が悪化した場合に強化行動制限令(EMCO)に移行する可能性について検討していることを公表。経済や国民の健康に対する影響に関して調査を実施していると明らかにしていた。 提供:ASIA INFONET http://www.malaysia-navi.jp #マレーシア #マレーシアニュース #マレーシア現地情報 #日本語情報誌 #フリーペーパー #コロナウイルス #コロナ #ニュース #ハローマレーシア #パノーラ #ジェイスポ #マレーシア在住 #在マ邦人 #マレーシア生活 #クアラルンプール #Panora #Jspo #Hellomalaysia #Malaysia #KL #MCO #Covid19 #CMCO #RMCO その他のニュース OTHER NEWS 首都圏の移動制限強化、22日から原則在宅勤務に 2020å¹´10月21日 在マレーシア日本大使館の岡浩大使は、筑波大学がマレーシア・キャンパスを設立する計画につ… 筑波大学のマレーシアキャンパス、23年の開校を予定 2020å¹´10月21日 在マレーシア日本大使館の岡浩大使は、筑波大学がマレーシア・キャンパスを設立する計画につ… 内閣不信任案審議求める声が相次ぐ、友党からも 2020å¹´10月21日 ムヒディン・ヤシン首相に対する与野党双方からの不満がこれまでになく高まっており、11月2日… UMNOのムヒディン政権に対する方針、明日にも決定か 2020å¹´10月20日 … Read more 首都圏の移動制限強化、22日から原則在宅勤務に