Hello Malaysia

アンワル・イブラヒム新首相は2日、新政権の閣僚人事を発表した。アン

マレーシアの最新ニュース

LATEST NEWS

2022年12月5日

【マレーシア最新ニュース】

アンワル内閣の陣容発表、副首相にザヒド元副首相起用

アンワル・イブラヒム新首相は2日、新政権の閣僚人事を発表した。アンワル首相がすでに約束していた通り、総勢28人の閣僚のみのコンパクトな内閣となった。イスマイル・サブリ・ヤアコブ前政権では正副大臣ポストが67人分も設けられていた。
連携して与党連合・希望同盟(PH)を支えることになった国民戦線(BN)、サラワク政党連合(GPS)から、それぞれアハマド・ザヒド総裁(元副首相、UMNO総裁)、ファディラ・ユソフ前公共事業相(サラワク・ブミプトラ保守党=PBB党首補)を副首相に起用。汚職で裁判を抱えているザヒド氏の起用は反汚職を期待していた有権者や野党から批判を浴びかねない決断だけに一層透明性のある清廉な政権運営が求められそうだ。なおザヒド氏は地方地域開発相、ファディラ・ユソフ氏は農園一次産業相をそれぞれ兼任する。
要である財務相はアンワル首相が兼任する。PH構成党幹部からは、国民信任党(Amanah)のモハマド・サブ党首が農業食糧安全相、人民正義党(PKR)のラフィジ・ラムリ副党首が経済相、サイフディン・ナスシオン書記長が内務相、ニック・ナズミ・ニック・アハマド党首補が環境天然資源気候変動相、民主行動党(DAP)のアンソニー・ローク党首が運輸相に起用された。UMNOからはモハマド・ハサン副総裁が国防相に、カレド・ノルディン総裁補が高等教育相に起用された。

このほかの閣僚人事は次の通り。
◎外務相・・・ザンブリー・アブドル・カディル
◎通産相・・・テンク・ザフルル
◎教育相・・・ファドリナ・シデク
◎保健相・・・ザリハ・ムスタファ
◎公共事業相・・・アレクサンダー・ナンタ・リンギ
◎人的資源相・・・V.シバクマル
◎女性家族相・・・ナンシー・シュクリ
◎地方行政開発相・・・ンガ・コーミン

提供:ASIA INFONET
asiainfonet.com

#マレーシア #マレーシアニュース #マレーシア現地情報 #日本語情報誌 #フリーペーパー #コロナウイルス #コロナ #ニュース #ハローマレーシア #パノーラ #ジェイスポ #マレーシア在住 #在マ邦人 #マレーシア生活 #クアラルンプール #Panora #Jspo #Hellomalaysia #Malaysia #KL #MCO #Covid19 #CMCO #RMCO #KualaLumpur #マレーシア情報 #マレーシアグルメ #マレーシアフリーペーパー

その他のニュース
OTHER NEWS