Hello Malaysia

車の購入

安心して運転できる車を購入しましょう!

主要都市圏に暮らしていても、公共交通機関でのアクセスが不便な地域が多く、突然のスコールなど特有の天候事情もあり、日常生活に自家用車があると大変便利です。当地の交通ルールは日本と同様に、右ハンドル・左側通行です。「Waze(ウェイズ)」や「グーグルマップ」といったナビアプリが、正確に目的地にナビゲートしてくれるので、当地での運転に無くてはならない存在になっています。当地で車を購入する際も、日本車をはじめ、国産車や欧米メーカーなど日本と同様の選択肢がありますので、各メーカーが付帯するメンテサービスなどを確認した上で、用途や目的に合わせて選びましょう。

新車購入の流れ(現金購入)
❶ 購入申し込み(受注予約金はRM500程度を支払う)
❷ 車両登録時に残額を支払う
❸ 車を受け取る
*車両代金には、保険代、税金など、全ての費用が含まれています。

保険の範囲は?
マレーシアの保険は一般的に「対人・対物・車両」がセットされています。日本の車両保険と異なり、「搭乗者保険」は含まれていない為、家族で乗車する方は別途で搭乗者傷害保険に加入するとよいでしょう。

当地の自動車総合保険の手配が一般的
当地では自動車の所有者に対人賠償責任保険の手配を義務付けています。一般的には、この補償に加え対物賠償責任保険と車両保険をセットにした自動車総合保険(Comprehensive Policy)が手配されています。日本のように同乗者や運転者自身の傷害保険は含まれていないケースもございますので、保険会社に確認の上、必要に応じて別途搭乗者傷害保険を手配するのがお勧めです。自然災害による車両損害については、自動車総合保険への追加特約付帯が必要です。事故発生時には、24時間以内に警察で「ポリスレポート」の発行手続きをします。届出にはパスポート又はIDカード、運転免許証、自動車登録票、自動車保険証券が必要です。修理費を保険会社に請求する場合、自損事故であってもポリスレポートが必要になります。他人にぶつけられた場合は、❶事故現場及び両方の事故車両の写真を撮り、❷先方の氏名・身分証明書番号・連絡先・車両番号・保険会社名を控え、❸ご自身の保険会社に連絡してください。その後、速やかに警察でポリスレポートを取り付け、先方にはご自身の保険会社に連絡するよう依頼ください。この際、ご自身の過失を認める発言や、直接の弁償等の支払いは厳禁です。その後は、ポリスレポートの内容(どちらの過失が大きいか)に基づき、ご自身の保険会社もしくは保険会社の提携修理工場がアドバイスいたします。

※RM1 = 25円

三井住友海上マレーシア現地法人
MSIG Insurance (Malaysia) Bhd. (46983-W)
Level 15, Menara Hap Seng 2, Plaza Hap Seng, No.1, Jalan P.Ramlee, 50250 KL.
Tel: 1800-88 MSIG (6744)
myMSIG@my.msig-asia.com
www.msig.com.my