Hello Malaysia

pradcolコロナ禍による感染者数も落ち着きを見せはじめた昨今、近隣の

コロナ禍による感染者数も落ち着きを見せはじめた昨今、近隣のリゾートへの旅行をはじめ、外でのアクティビティなど外出の機会が増えてきましたよね。そんな中で気になるのが「日焼け」。今回取材した、日本人患者さんが9割の美容クリニック「The Lush Clinic(ラッシュクリニック)」によると、最近になって「日焼けした肌の老化が進んでいるよう…」「シミがより濃くなった気がする」と駆け込む患者さんが増えているんだそう。そこで同クリニックのカルメン先生に日焼け予防についてお聞きしました。

カルメン先生

コロナ禍による感染者数も落ち着きを見せはじめた昨今、近隣のリゾートへの旅行をはじめ、外でのアクティビティなど外出の機会が増えてきましたよね。そんな中で気になるのが「日焼け」。今回取材した、日本人患者さんが9割の美容クリニック「The Lush Clinic(ラッシュクリニック)」によると、最近になって「日焼けした肌の老化が進んでいるよう…」「シミがより濃くなった気がする」と駆け込む患者さんが増えているんだそう。そこで同クリニックのカルメン先生に日焼け予防についてお聞きしました。

カルメン先生

日焼け止めクリームを選ぶ際の目安「SPF」&「PA」とは?

日焼け止めに記載されているSPFとは、肌の火傷の原因になる「UVB光線」に対する防御力を示していて、SPF15は93%、SPF30は97%、SPF50は98%紫外線をカットします。また、肌のコラーゲンを減少させ、肌の老化を早める原因となる「UVA光線」への防御力を示すPAは、日本で確立されたシステムなので、すべての製品に表示されているわけではありません。近年、ブルーライトや赤外線(IRA)も肌のコラーゲンにダメージを与えることが分かってきました。最近の日焼け止めは、これらの保護も目的としています。

日焼け止めの正しい塗り方

少なくとも日光に当たる15分前に塗布し、その後2時間ごとに日焼け止めを再塗布することが理想です。また屋内にいる時も日焼け止めを塗ることもお勧めします。窓ガラスはUVB光線からお肌を保護できても、UVA光線からは保護できないからです。

「日焼け止め」は何を選べばいいの?

市販の日焼け止めも様々な商品があってどれを選んでいいか迷う方も多いと思いますが、当クリニックでは、肌に塗るタイプ、ファンデ一ションと一体型になったパウダータイプ、飲むタイプなど様々な種類の日焼け止めを取り揃えており、患者様のお肌や生活習慣にあわせてお勧めしています。

日焼けしてしまった肌への治療は?

日焼けしてしまったお肌は、一刻も早くお手入れをしてあげることが肝心。当院では、うっかり日焼けしてしまったお肌の治療に「Skin Brightening Treatment」(初回RM199/ 通常RM500)を行っています。日本語の施術資料もご用意しておりますので、まずはお気軽にご相談くださいね。

TheLushClinic
Lot LG1-12, Arcoris, No. 10, Jalan Kiara, Mont Kiara, 50480 KL.
Tel: +6018-460-0290
営業時間: 火-金10:00~19:00、土日10:00~16:00 月祝休
FB. @thelushclinic
IG. @thelushclinic