Hello Malaysia

自動車販売、2021年通年は3.89%減=MAA

マレーシア自動車協会(MAA)は、2021年通年の自動車販売台数が50万8,911台となり、前年 マレーシアの最新ニュース LATEST NEWS 2022年1月21日 【マレーシア最新ニュース】 自動車販売、2021年通年は 3.89%減=MAA マレーシア自動車協会(MAA)は、2021年通年の自動車販売台数が50万8,911台となり、前年比3.89%のマイナスとなったと明らかにした。
 乗用車は5.89%減の45万2,663台にとどまったが、商用車は15.87%増の5万6,248台となった。普通乗用車、窓付きバン、多目的車(MPV)、プライムムーバ、バスは減少したが、四輪駆動車・SUVやパネルバン、ピックアップ、トラックは増加に転じた。
 新型コロナウィルス「Covid-19」感染拡大防止のために発令された行動制限令(MCO)、完全ロックダウンが製造・販売活動にマイナスの影響を及ぼしたものの、経済活動の再開や売上税減免策の継続がマイナス影響を相殺。乗用車は減少したものの産業活動の回復にともない商用車は大幅増加に転じた。
メーカー別では、ダイハツ系のプルサハアン・オトモビル・クドゥア(プロドゥア)が前年の22万163台から19万291台に大きく減らしたもののトップを堅持。プロトン・ホールディングスやトヨタ、三菱が販売台数を増やしたことからシェアは前年の41.7%から37.4%に縮小した。
2位は前年と同じくプロトン。前年の10万8,524台から11万1,695台に増加した。プロトンは二年連続で前年を上回った。シェアは前年の20.5%から21.9%に上昇した。
3位にはトヨタがホンダを抜いて浮上。販売台数が5万8,501台から7万1,585台に増加し、シェアは11.1%から14.1%に上昇した。4位は昨年3位だったホンダで、販売台数は6万468台から5万3,031台に減少し、シェアも11.4%から10.4%に下がった。5位には三菱が浮上。販売台数は9,163台から1万7,489台に大幅増となり、シェアも1.7%から3.4%に倍増した。
2021年通年の生産台数は48万1,651台で、前年比0.73%の微減となった。6月に発令された完全ロックダウンによる生産ストップが影響した。乗用車は2.47%減の44万6,431台にとどまったが、商用車は28.39%の大幅増の3万5,220台となった。
2022年の販売見通しについてMAAは▽グローバル経済と国内経済の回復▽6月末までの売上税減免措置の延長▽低金利政策の継続▽消費の回復▽新型モデルの投入ーーが貢献するとして、▽新型コロナの再拡大▽半導体不足▽不安定な国内政治ーーなどの懸念材料はあるものの2021年比17.9%増の60万台と予想した。乗用車については19.3%増の54万台、商用車は6.7%増の6万台と見込んでいる。 提供:ASIA INFONET asiainfonet.com #マレーシア #マレーシアニュース #マレーシア現地情報 #日本語情報誌 #フリーペーパー #コロナウイルス #コロナ #ニュース #ハローマレーシア #パノーラ #ジェイスポ #マレーシア在住 #在マ邦人 #マレーシア生活 #クアラルンプール #Panora #Jspo #Hellomalaysia #Malaysia #KL #MCO #Covid19 #CMCO #RMCO #KualaLumpur #マレーシア情報 #マレーシアグルメ #マレーシアフリーペーパー その他のニュース OTHER NEWS KL市内のコンビニでのハードリカー販売、3月14日まで許可 2022年1月21日 クアラルンプール市政府(DBKL)は、食料雑貨店、コンビニエンスストア、中医薬局を対象とし… 新型コロナの感染者数は3764人、基本再生産数は1に上昇 2022年1月21日 保健省(MOH)は20日、新型コロナウイルス「Covid-19」の新規感染者数は3,764人だったと発… 吉野家が「すし金」株売却、テクスケムの持株比率が98%に 2022年1月21日 多角経営の日系テクスケム・リソーシズは、回転ずしチェーン「すし金」を展開するスシキ… 12月の航空旅客数は312万人、コロナ後初の300万人超え 2022年1月21日 空港運営のマレーシア・エアポーツ(MAHB)によると、2021年の国内空港における航… … Read more 自動車販売、2021年通年は3.89%減=MAA

KL市内のコンビニでのハードリカー販売、3月14日まで許可

クアラルンプール市政府(DBKL)は、食料雑貨店、コンビニエンスストア、中医薬局を対象とし マレーシアの最新ニュース LATEST NEWS 2022年1月21日 【マレーシア最新ニュース】 KL市内のコンビニでのハードリカー販売、 3月14日まで許可 クアラルンプール市政府(DBKL)は、食料雑貨店、コンビニエンスストア、中医薬局を対象としたハードリカー販売禁止措置を向こう2カ月間猶予すると発表した。2月1、2日の中国正月の祝賀にあわせた措置で、3月14日まで販売が可能になる。
DBKLのスポークスマンは、クアラルンプール物品税ライセンス委員会との協議に基づき、在庫を抱えている小売業者が損失を軽減するために在庫を消化できるように配慮したと説明。小売業者には、最新の酒類ライセンス・ガイドラインに従って申し立てをおこなうことを推奨するとしている。
スポークスマンはまた、小売業者向けのハードリカー販売条件のいくつかについて再検討に入っていると言明。一部の小売業者が新しいライセンスのガイドラインについて懸念を抱いており、販売を継続できるようガイドラインの再検討を求めていると明らかにした。
DBKLは2021年11月1日付けで酒類販売に関する新たなガイドラインを発表。コンビニなどの小売業者のハードリカー販売を禁じていた。 提供:ASIA INFONET asiainfonet.com #マレーシア #マレーシアニュース #マレーシア現地情報 #日本語情報誌 #フリーペーパー #コロナウイルス #コロナ #ニュース #ハローマレーシア #パノーラ #ジェイスポ #マレーシア在住 #在マ邦人 #マレーシア生活 #クアラルンプール #Panora #Jspo #Hellomalaysia #Malaysia #KL #MCO #Covid19 #CMCO #RMCO #KualaLumpur #マレーシア情報 #マレーシアグルメ #マレーシアフリーペーパー その他のニュース OTHER NEWS 新型コロナの感染者数は3764人、基本再生産数は1に上昇 2022年1月21日 保健省(MOH)は20日、新型コロナウイルス「Covid-19」の新規感染者数は3,764人だったと発… 吉野家が「すし金」株売却、テクスケムの持株比率が98%に 2022年1月21日 多角経営の日系テクスケム・リソーシズは、回転ずしチェーン「すし金」を展開するスシキ… 12月の航空旅客数は312万人、コロナ後初の300万人超え 2022年1月21日 空港運営のマレーシア・エアポーツ(MAHB)によると、2021年の国内空港における航… タイプーサム、新型コロナ対策で静かな開催 2022年1月20日 ヒンドゥー教徒の祝祭タイプーサムが18日、開催された。新型コロナウイルス「Covid-19」オミ… … Read more KL市内のコンビニでのハードリカー販売、3月14日まで許可

新型コロナの感染者数は3764人、基本再生産数は1に上昇

保健省(MOH)は20日、新型コロナウイルス「Covid-19」の新規感染者数は3,764人だったと発 マレーシアの最新ニュース LATEST NEWS 2022年1月21日 【マレーシア最新ニュース】 新型コロナの感染者数は3764人、 基本再生産数は1に上昇 保健省(MOH)は20日、新型コロナウイルス「Covid-19」の新規感染者数は3,764人だったと発表した。累計感染者数は282万927人となった。
19日午後11時59分時点のワクチン接種完了者数は、2,568万8,466人で、接種率は78.7%だった。18歳以上の成人接種者数は2,291万1,629人で、接種率は97.9%。ブースター接種完了者は1,000万2,472人で、接種率は30.6%となった。1人の感染者が何人に感染を広げる可能性があるかを示す基本再生産数(R0/RT)は1.00にアップ。1.00を上回ったのはセランゴール州、サバ州、ジョホール州、マラッカ州、クアラルンプール(KL)、ネグリ・センビラン州、ケダ州だった。
19日には2,848人が回復し、累計治癒者は274万4,203人。死者数は13人増え、累計で3万1,831人となった。アクティブ感染者は、前日から368人増え4万1,129人。うち83.3%が自宅、9.7%が低リスク者用隔離・治療センター(PKRC)、6.6%が医療機関、0.4%が集中治療室(ICU)で療養中となっている。
また新たに20カ所のクラスターが発生。うち16カ所が教育機関で起きたクラスターだった。州・地域別では、パハン州とクランタン州、ケダ州で3カ所、KLとジョホール州、セランゴール州で2カ所、サバ州、ペラ州、ペナン州、ネグリ・センビラン州、マラッカ州で1カ所それぞれ確認した。これまでに確認されたクラスターは6,255カ所となり、現在感染者を出し続けているアクティブなクラスター数は201カ所に増えた。 提供:ASIA INFONET asiainfonet.com #マレーシア #マレーシアニュース #マレーシア現地情報 #日本語情報誌 #フリーペーパー #コロナウイルス #コロナ #ニュース #ハローマレーシア #パノーラ #ジェイスポ #マレーシア在住 #在マ邦人 #マレーシア生活 #クアラルンプール #Panora #Jspo #Hellomalaysia #Malaysia #KL #MCO #Covid19 #CMCO #RMCO #KualaLumpur #マレーシア情報 #マレーシアグルメ #マレーシアフリーペーパー その他のニュース OTHER NEWS 12月の航空旅客数は312万人、コロナ後初の300万人超え 2022年1月21日 空港運営のマレーシア・エアポーツ(MAHB)によると、2021年の国内空港における航… タイプーサム、新型コロナ対策で静かな開催 2022年1月20日 ヒンドゥー教徒の祝祭タイプーサムが18日、開催された。新型コロナウイルス「Covid-19」オミ… オミクロン感染、累計で439人確認 2022年1月20日 保健省のノール・ヒシャム事務次官は、1月14日から1月18日の5日間で新型コロナウイルス… 電気自動車、免税措置で需要が増加傾向に 2022年1月20日 2022年度予算で電気自動車(EV)に対する免税措置が発表されて以来、EVを導入する企業が増… … Read more 新型コロナの感染者数は3764人、基本再生産数は1に上昇

吉野家が「すし金」株売却、テクスケムの持株比率が98%に

多角経営の日系テクスケム・リソーシズは、回転ずしチェーン「すし金」を展開するスシキ マレーシアの最新ニュース LATEST NEWS 2022年1月21日 【マレーシア最新ニュース】 吉野家が「すし金」株売却、 テクスケムの持株比率が98%に 多角経営の日系テクスケム・リソーシズは、回転ずしチェーン「すし金」を展開するスシキンの株式28%を吉野家ホールディングス子会社、アジア・ヨシノヤ・インターナショナルより1億220万リンギで買収する。
株式譲渡時期は4月の予定。テクスケム子会社のスシキン・ホールディングスが買収を行う。これによりテクスケム・グループのスシキンに対する持株比率は98%となる。吉野家は人材交流およびノウハウ共有を進めることを主な目的として2014年11月よりスシキンへ資本参加していた。
テクスケムは、株式統合を通じて資産と収益基盤を強化し、意思決定及び管理を容易にすることができるとした上で、飲食部門からの収益増に寄与するとしている。一方、吉野家は事業ポートフォリオの最適化を図り、成長事業へのリソース配分を見直す一環で売却を決めたと説明している。 提供:ASIA INFONET asiainfonet.com #マレーシア #マレーシアニュース #マレーシア現地情報 #日本語情報誌 #フリーペーパー #コロナウイルス #コロナ #ニュース #ハローマレーシア #パノーラ #ジェイスポ #マレーシア在住 #在マ邦人 #マレーシア生活 #クアラルンプール #Panora #Jspo #Hellomalaysia #Malaysia #KL #MCO #Covid19 #CMCO #RMCO #KualaLumpur #マレーシア情報 #マレーシアグルメ #マレーシアフリーペーパー その他のニュース OTHER NEWS 12月の航空旅客数は312万人、コロナ後初の300万人超え 2022年1月21日 空港運営のマレーシア・エアポーツ(MAHB)によると、2021年の国内空港における航… タイプーサム、新型コロナ対策で静かな開催 2022年1月20日 ヒンドゥー教徒の祝祭タイプーサムが18日、開催された。新型コロナウイルス「Covid-19」オミ… オミクロン感染、累計で439人確認 2022年1月20日 保健省のノール・ヒシャム事務次官は、1月14日から1月18日の5日間で新型コロナウイルス… 電気自動車、免税措置で需要が増加傾向に 2022年1月20日 2022年度予算で電気自動車(EV)に対する免税措置が発表されて以来、EVを導入する企業が増… … Read more 吉野家が「すし金」株売却、テクスケムの持株比率が98%に

12月の航空旅客数は312万人、コロナ後初の300万人超え

空港運営のマレーシア・エアポーツ(MAHB)によると、2021年の国内空港における航 マレーシアの最新ニュース LATEST NEWS 2022年1月21日 【マレーシア最新ニュース】 12月の航空旅客数は312万人、 コロナ後初の300万人超え 空港運営のマレーシア・エアポーツ(MAHB)によると、2021年の国内空港における航空旅客数は前年同期比58.4%マイナスの1,072.4万人となった。12月単月では、前年同月比で2.9倍、前月比1.4倍の311.9万人で、新型コロナウイルス「Covid-19」パンデミック発生以来初めて300万人を超えた。
12月の国際線は前年同月比4.2倍の32.0万人で、国内線は2.8倍の279.9万人だった。
クアラルンプール新国際空港(KLIA)は123.1万人で、前年同月比3.9倍。国際線は4.2倍の31.6万人、国内線も3.8倍の91.6万人となった。
KLIAを除く国内空港は2.5倍の188.8万人となった。国際線は2.5倍の5,000人、国内線は2.5倍の188.3万人だった。
MAHBは、シンガポールとの間で新型コロナウイルス「Covid-19」のワクチン接種を完了した者を対象に隔離なしで双方の出入国を認める「ワクチン接種完了者向けトラベル・レーン(VTL)」と、メッカへの巡礼に伴い、12月は航空旅客数が増加したと説明。また、離発着数も前月比で21%、国際線の運航本数も15%増加し、新型コロナ流行前の41.6%に回復したとした。しかし変異株の出現が今年の見通しを不透明にしているとして、慎重ながら楽観的な見方を持っていると表明。今後も変異株の動向や、ワクチン接種率の有効性、渡航制限に注視していくとした。 提供:ASIA INFONET asiainfonet.com #マレーシア #マレーシアニュース #マレーシア現地情報 #日本語情報誌 #フリーペーパー #コロナウイルス #コロナ #ニュース #ハローマレーシア #パノーラ #ジェイスポ #マレーシア在住 #在マ邦人 #マレーシア生活 #クアラルンプール #Panora #Jspo #Hellomalaysia #Malaysia #KL #MCO #Covid19 #CMCO #RMCO #KualaLumpur #マレーシア情報 #マレーシアグルメ #マレーシアフリーペーパー その他のニュース OTHER NEWS オミクロン感染、累計で439人確認 2022年1月20日 保健省のノール・ヒシャム事務次官は、1月14日から1月18日の5日間で新型コロナウイルス… 電気自動車、免税措置で需要が増加傾向に 2022年1月20日 2022年度予算で電気自動車(EV)に対する免税措置が発表されて以来、EVを導入する企業が増… 新型コロナの感染者数は3229人、基本再生産数は0.99に上昇 2022年1月20日 保健省(MOH)は19日、新型コロナウイルス「Covid-19」の新規感染者数は3,229人だったと発… マレーシアがRCEPを批准、3月18日から発効 2022年1月20日 日本国外務省は18日、マレーシアが17日付けで地域的な包括的経済連携(RCEP)協定批准のた… … Read more 12月の航空旅客数は312万人、コロナ後初の300万人超え