featcol2020年ももう4月。日本では春真っ盛りですが、常夏のマレーシア

春だから軽いヘア

2020年ももう4月。日本では春真っ盛りですが、常夏のマレーシアにいるとなかなか季節を感じられませんよね。その分、自分で季節感を意識するようにしたいもの。そこで、春を感じられる軽いヘアスタイルはいかが?当地の人気日系サロンにてパノーラ読者が訪れて、春スタイルに挑戦いただきました。

季節の変わり目、特に年度や学年が変わる春は特に、ヘアスタイルも一新したくなるもの。そこで、今春のトレンドを、76STYLEのHIROさんにお伺いしてみました。

76STYLE
シニアスタイルダイレクター
HIROさん
スタイリスト歴15年以上の経験豊富なスタイリスト。日本では数々の賞を受賞している他、豊富なヘアケア知識でお客様の毛髪診断や、処置・アドバイスが的確にできる人にのみ与えられるヘアケアマイスターにも認定。

1

2020年春の
トレンドスタイルは?

ここのところボブスタイル人気が続いていましたが、最近はまた徐々にレイヤーがトレンドになってきました。ただ、レイヤーはどんな髪質の方にも向くわけではないので、ご希望の場合はまずスタイリストさんに相談してみましょう。カラーは、今季ベージュがトレンド、人間らしい色が人気になってきました(笑)。また、ベージュにアッシュやラベンダーをプラスしたカラーも人気です。

2

ヘアスタイルチェンジ後、
それぞれの施術の
持ちをよくするための
アドバイスを教えてください。

美しいスタイルは美しい髪から、そして美しい髪は綺麗な頭皮から生まれます。シャンプー時に頭皮をマッサージする、シャンプー後はしっかりすすぐ、コンディショナーは頭皮ではなく毛髪の中間から毛先につけるなど、しっかり頭皮をケアしてあげてください。

3

HIROさんのこの
春の「オススメ」は
どんなスタイルですか?

実は私もちょうどこの取材日の4日ほど前に、しかも15年ぶりくらいにカラーをしたばかりなのですが、今季のカラーは「ベージュ」が気になりますね。あと、パーマではないのですが、仕上げは「外ハネ」が旬のスタイルだと思います。それも、ご自分の骨格に合う髪型であることが前提。トレンドを追いかけても、骨格に合っていなければ台無しになってしまうので、まずは自分の骨格に合う髪型を見つけてください。

TRICCA TOKYO
効果的なハイライトで
バランスよく軽やかに

76STYLE
骨格に合わせた軽いカットで
魅力が引き立つスタイルに

CHARDON TOKYO
立体的なカットで
軽さと丸みを同時に実現