Hello Malaysia

ビザ

ビザの種類と各種規制について

Passの種類 対象者 特徴
Employment Pass
一般駐在員、マレーシアにて会社を設立した事業主、マレーシアの法人にて雇用されている被雇用者
「労働許可」、基本的には1〜2年毎の更新
Dependant Pass under Employment Pass
上記Pass保持者の配偶者、21歳未満の子ども、養子
EP保持者と同期間。配偶者が働くためには別途申請、許可が必要
Social Visit Pass under Employment Pass
上記Pass保持者の親、継子、21歳以上の子ども
1年毎の更新(EP保持者のPass有効期間が1年以上であること)、働くことはできません
Short Term Social Visit Pass
一般観光客、会議、セミナー参加等の、空港到着時に押印されるPass
90日間有効、働くことはできません
Social Visit Pass under Spouse of Malaysia Citizen
マレーシア人の配偶者
基本的には5年毎の更新、配偶者が働くためには別途申請、許可が必要
Student Pass
マレーシア教育省から認可された学校に通学する生徒
1年毎の更新、週に20時間までのアルバイトが可能(別途申請要)
Dependant Pass under Student Pass
上記Pass保持者の親
Student Passに併せての更新、働くことはできません
Professional Visit Pass
専門資格やスキルなどの保持者が、12カ月未満の期間にて専門的な分野に従事(機械の据付や研修等)
最大12カ月
Residence Pass
マレーシアで3年以上の連続勤務及びRM180,000(4,500,000円)以上の年収ベースの所得税払い済み(最低2年以上)かつ事業主による推薦があること。また、申請時に有効なEmployment Pass保有者であること
最長10年までの滞在、就労が可能で、勤務先の変更の際もパスの更新が不要
MM2H プログラム (Multiple-Entry Social Visit Pass)
マレーシアによって認知されている全ての国の国民に対して開放 (21歳以上で申請条件を満たすこと)
最長10年間が発行され、延長申請も可能。就労しないで長期滞在するための様々な特典が付与される
Permanent Residency Status
永住権保持者
労働許可申請などの必要なし

Employment Passへの会社払込資本金による規制

資本構成 最低払込資本金(目安)
100% マレーシア資本企業
RM250,000 (6,250,000円)〜
マレーシアと外国資本の合弁企業
RM350,000 (8,750,000円)〜
100% 外国資本企業
RM1,000,000 (25,000,000円)〜(業種により異なる)

• セクター別監視機関による推薦書が必要。
• 法人としてのビジネスライセンスがあること。
• 手続きについては、最新の情報をご確認ください。

参考例 

セクター 監視機関
製造業
工業開発庁
建設業
CIDB
教師、講師
教育省
観光業
観光省
スポーツ選手
National Sports Council
卸売り、小売、レストラン等
国内取引、消費省

認可にあたっての基準
❶ 資本金
❷ 会社の活動内容
❸ ローカルスタッフの雇用状況
❹ 当該ポジションの会社での職務内容
❺ 月額給与目安(RM7,000/17万5,000円)
❻ 年齢及び職務経験(27歳以上が基準)
ただし、MSCステイタス保有会社はその限りでない。
注意:申請時はイミグレーションにて最新の情報をご確認ください。
※RM1 = 25円

Permanent Residency Status
(永住権) 取得のための資格規則

対象者 条件等
マレーシア国内の定期預金口座に200万米ドル以上の口座を持つ個人
口座開設から5年間の引き落としは不可。配偶者、18歳未満の子供もマレーシアに滞在5年後にPRを付与
エキスパート(Highly Talented and High Skilled Individual)
専門知識、その才能が国際機関によって「ワールドクラス」と認められた人物が対象
プロフェッショナル
卓越したスキルを持つすべての分野の専門家が対象。マレーシアに3年以上滞在していること
マレーシア人の配偶者
正式婚姻後5年以上、またマレーシアに連続して5年以上滞在していること
別途基準によるポイントが高い個人 (120点中65以上)
滞在期間中の投資、雇用内容によってポイント化(非常にハードルが高い)

※条件は予告なしに変更されることがあります。詳しくはイミグレーションへご確認ください。

「i-Passカードって?」

i-Pass (Identification Card for Expatriates)は、イミグレーションから発行される身分証明書で、マレーシア国内(半島マレーシアのみ)の各出入国時のパスポートコントロール(イミグレーション)カウンターで、パスポートに代わるトラベルドキュメントとして使用できます。

(注1)マレーシア滞在日数の証明のためにも、出入国時には毎回パスポートにスタンプを押すことを推奨いたします。
(注2)マレーシア国内において警察官からパスポートの提出を求められた際には、このカードはパスポートの代わりとはなりません。

中村 直輝さん

コロナ禍の2020年11月現在当地は国境を閉鎖しており、多くの長期滞在ビザの新規申請が停止・休止されております。申請の際は最新情報を入手ください。

ステップ1 マレーシア
Step1 Malaysia
Tel: +603-8023-5251
step1malaysia@gmail.com
www.step1malaysia.com