Hello Malaysia

習い事

国際色豊かな国ならではの習い事など、幅広く選ぶことができます。

マレーシアでは、国際色豊かな国ならではの語学、特に英語、マレ一語、中国語は生活の中で生かせるので人気です。マレーシアの方は親日家が多いので、習われたことを現地の方と関わりながら練習すると、よりマレーシア生活も充実しますし、習った内容も効果的に身に付くと思います。

また、最近では「ヨガ」の良さが再認識され、第2次ブームがきていたり、「ピラティス」も引き続き支持されています。子ども向けのクラスでは、英語で行われている「チルドレンアート」や「陶芸」などは、感受性豊かな思考を培い、英会話の上達にもつながるので、お子さん・ご両親ともに人気があります。

当地で習い事を選ぶ際のポイン卜ですが、有料であったとしても一度は体験レッスンを受けて、クラスの雰囲気をチェックされるか、または、無料で見学を受け付けている教室もありますので、そうしたサービスを利用するのもおすすめです。長期割引でお得に通えるという教室もありますが、契約期間中に経営状態が悪くなり、閉鎖してしまうケースもあるので、割引をちらつかせた執拗な勧誘には気を付けましょう。

現地の習い事教室で取られる様々なコロナ対策について

コロナ対策について

2020年初頭に発生したコロナ禍以来、当地の習い事教室では、グループレッスンの人数制限(半分に減らす)など、ソーシャルディスタンスを守りながら対面授業を行っています。

ちなみに「ソフィアセンター」では、マスク着用はもちろん、以前は靴のまま入ることができていた教室も、コロナ禍の現在は、教室内は「土足厳禁」として、生徒さんにはスリッパを持参、または靴下を履いて授業に参加頂いています。

加えて、クラスが始まる前には、アルコールで机と椅子を消毒。また、クラスが終わる毎に除菌スプレーを散布。語学学習の授業では、アクリル板の設置。さらに、言語を含む全てのクラスで、エアコンをつけながら、窓を開けるなど、様々なコロナ対策を実施しています。また、身体を動かす授業(空手など)では、生徒さんにフェイスシールドを着用してもらうなど協力を頂いています。

コロナ禍における返金制度について

コロナ禍で、残念ながら通っていた教室やセンターの経営状況が悪化し潰れてしまった、というケースもあったようです。既に支払っていた授業料の返金に応じてくれなかったり、同じ会社の別の店舗(別の支店)に行かざるを得なかったなど、予期せぬトラブルに巻き込まれた方もいるようです。

特に日本人の場合、コロナ禍で急に帰国が決定したなど、予期せぬ事情で受講困難になることもありますが、ソフィアセンターでは、返金の対応を取っています。

習い事をするメリット

最後に、当地で習い事をするメリッ卜としては、滞在中に有意義な時聞を過ごすということ以外にも、日本と比べて語学や資格取得のクラスは料金がお手頃なことが挙げられます。ほとんどのクラスは、説明は英語で行われるので、自然と生きた英語を学ぶ良い機会になり、さらには国籍を問わず多くのお友達ができたり、逆に住み始めたばかりで心細いという方でも、日本人同士のお友達を作るきっかけにもなり、また、こうした海外でのつながりは人生の大きな財産になると思います。

ソフィアセンターの人気の講座 BEST 5!

1. 英語
通常の英会話からビジネス英語まで幅広く対応。特に当センターはTOEIC認定のオフィシャルトレーニングセンターでもあり、TOEICなどの各種試験対策にも対応しています。

2. マレー語
当地では英語が話せる方が多いですが、マレー語が話せると、プライベートでも職場でも、人間関係がスムーズになります。当センターのマレー語講座は、マレー文化やマナーなども教えていますので、楽しくマレー語が身につきます。

3. 日本語
当地で日本語を学びたいローカルの方や外国人の方向けに、日本語会話、日本語検定対策、企業への日本語講師派遣など広く対応しています。

4. ヨガ
手軽に始められるヨガは運動不足解消の他、お友達作りの場としても、当地の日本人奥様たちに人気です。

5. チルドレンアート
小さい頃から右脳を刺激する効果があるアート。チルドレンアート(4〜8歳)とチルドレンデッサン(9歳〜)の2つのコースがあり、英語で行うので自然に英語が身につくと好評です。

八頭司 よう子さん

Sophia Culture Centre
Tel: +6012-350-3605
www.sophia.com.my