Hello Malaysia

人気の居住エリア

日本人が多く住む人気の6エリアをご紹介

近年、在留邦人数が増加傾向にあるマレーシアでは、今やその数は2.6万人を超え、大多数がクアラルンプール首都圏とその近郊エリアに住居を構えています。今回は人気の居住エリアの中でも特に人気のある6つのエリアをご紹介いたします。

モントキアラ
Mont’ Kiara

外国人駐在員向けに開発された高級住宅街。地元の富裕層にも人気があり、比較的治安が良いエリアとなっています。同エリア沿いを高速道路が通っており、首都圏や周辺地域へのアクセスが良いことも人気の理由の一つ。日本人学校の通学バスが運行することから日系の駐在員家族も多く住んでいます。隣接するソラリス地区や、大型複合施設「Publika(パブリカ)」では国際色豊かな飲食店が並び、常に賑わうエリアです。

バングサ
Bangsar

KL市内が見渡せる高台に位置する高級住宅街。KLセントラルからLRTで一駅にも関わらず、自然が多く閑静なエリアで、欧米人にも人気のあるエリアです。中心部にはおしゃれな飲食店やナイトスポットが並ぶショップロットがあり、週末には多くの人で賑わいます。

バングササウス
Bangsar South

近年、コンドミニアムやオフィスエリア、ホテルなどが増えている新興住宅街の一つ。近辺には人気のショッピングモール「ミッドバレーメガモール」の他に、様々な大型商業施設もあり、利便性が向上しています。

タマンデサ
Taman Desa

日本人会やバングサ地区、KL中心部にも近く、物価や家賃も比較的お手頃なため、退職後のセカンドライフで移住される方に人気のエリア。地元でも穴場の屋台が多いことも人気の理由です。

KLCC周辺
Around KLCC

ツインタワーや大型商業施設があり、都心でも中心部に位置するエリア。公共交通機関が充実しているため、車を持っていなくても生活が可能です。

スバンジャヤ&サウジャナ
Subang Jaya & Saujana

日系企業が集中するシャーアラムエリアに近く、日本人学校もあるため、子どもを持つ家庭に人気の地区。大型商業施設や病院、インターナショナルスクールも多いエリアです。KTMの駅もあり、駅近くであれば車がなくても生活が可能。

本誌編集ようこ

モントキアラは、日本人村と地元で呼ばれるほど、日本人の多く住むエリアです。同地区周辺には、飲食店やショッピングセンターも多く、普段生活する上で利便性は高いですね。