Hello Malaysia

パーキングアプリ

普及するキャッシュレス駐車料金もアプリで決済!

当地ではこれまで、有料の駐車場を利用する場合には、駐車スペース付近に設置してあるチケットマシン(発券機)での支払いが必要でしたが、これらの発券機は故障しているところも多く、アプリでの支払いが奨励されています。最近ではマレーシアでもキャッシュレスサービスが普及し、スマホでも駐車料金が支払えるため、非常に便利です。中でも特に浸透しているのが、電子マネーとして広く利用される「Touch ‘n Go(タッチアンゴー)」。Touch ‘n Goは駐車料金支払い専用ではなく、普段の買い物や高速道路のトール代、ガソリンスタンドでの給油時の決済にも使うことのできるマルチユースな電子マネーアプリで、これ一つで支払いを管理できることから在留日本人の間でも利用者が多く、非常に人気があります。駐車料金の支払い手順も、至って簡単(左参照)。選択画面で自分が駐車している場所を選択し支払いを実行するだけで完了です。

※RM1 = 25円

アプリでの決済は簡単で便利。でも支払いを忘れると、罰金や免停などのペナルティが課されるのでお忘れなく!

❶ アプリをタップしたあとで「Parking(駐車)」を選びます

❷ 「ロケーション」をクリック

❸ 駐車したい駐車区域を管轄する行政部署をリストの中から選びます

❹ 詳しいロケーションをリストの中から選びます

❺ 確認画面で「ロケーション」「カーナンバー」「希望する駐車時間」「駐車料金」を確認した後で「Pay For Parking Now」のボタンを押して駐車料金支払い完了です

本誌編集ようこ

一度使うとこんなに便利なアプリはないですね。以前は、チケットを買うために、車内に小銭をたくさん用意したり、時間切れになって駐車場所に走って戻ったりしていたのが、昔話のようです(笑)。