Hello Malaysia

保険と投資

保険について

〜マレーシア在留の日本人が当地で保険に入る理由
マレーシアの医療機関は大きく分けて公立病院と私立病院の2つのカテゴリーに分類されます。公立病院はローカルであれば非常に安い治療費で受診出来ますが、診察者数が多く、長い時間待たされることや緊急性を考慮されないことが多々ある等、外国人居住者(駐在員やMM2H)は、通常、私立病院にお世話になる事が主となります。マレーシアは経済発展と共にインフレ率が3%弱/年となっていますが、医療費に関しては10%/年以上のインフレ率でここ数年推移しており、治療費が高額になる傾向になっています。よって万が一の怪我や病気に備えて保険に加入される方が近年増加しています。

・どんな人が対象になるか?
長期滞在ビザ保有の人は全て、当地での医療保険に加入出来ます。

投資について

〜マレーシア滞在中になぜ、投資信託をおすすめするのか?
コロナ感染症によりマレーシア経済も大打撃を受けましたが、金融緩和政策の一環として政策金利が1.75%/年(2020年11月現在)に引下げられ、銀行の定期預金金利(約2%/年程度)も大幅に引下げられました。しかし当地では他の優秀な資産運用先が沢山ありますのでリンギット安の現在、資産運用開始の良いタイミングですので将来への資金作りや自分年金としてコツコツと大いに活用することをお薦めします。
企業様向けには配当に対して非課税なCASHファンドがお薦めで、定期預金と同等の配当があります。又、従業員雇用継続対策としてPRS・VESTINGPROGRAMもお薦めです。

・人気の投資トップ3
❶ BONDファンド: 4%程度/年目安(推奨期間:半年以上)
❷ CASH ファンド: 2.5%程度/年目安(推奨期間:特になし)
❸ 株式ファンド(推奨期間:3~5年以上)

遺言書について

〜マレーシアでなぜ遺言書作成の必要が有るのか?
マレーシア内にある資産の相続は相続法が適応され高等裁判所の許可を得る必要があります。相続人及び分配率は法律で定められています。銀行口座保有者の死亡を把握した時点で相続法により口座が凍結され、以降は引出す事が出来なくなります。たとえ共同名義口座で有っても一部の銀行ではやはり口座凍結されます。資産とは銀行口座や不動産、自動車などと成り、名義変更等も行う事が出来ません。よって手続きに掛かる時間や労力を大幅に短縮する事が出来る遺言書を作成する事をお薦めしています。

資産運用は目的、期間、方法などにより最適な運用商品は人それぞれ異なります。金融知識を身につけて効率よく確実に資産形成をする必要があります。

中村 直輝さん

当地での資産運用の可能性を十二分に活用していただけるように全ての公的ライセンスを保有し専門家としてアドバイスさせていただいております、先ずは知る所から始めてください。

ステップ1 マレーシア
Step1 Malaysia
Tel: +603-8023-5251
step1malaysia@gmail.com
www.step1malaysia.com

Public Mutual のおすすめ商品

ユニットトラスト(投資信託)の特徴とメリットとは?

ユニットトラスト(投資信託)は目的によって次の3つのカテゴリーから選べます
*株式ファンド:株式のポートフォリオにて運用するもので、中長期的な資本形成を目的としております。
*債券ファンド:債券(ボンド)を中心に異なる満期期間や発行機関を組合わせて運用
するもので、安定した成長と収益を得る事を
目的としております。
*現金ファンド:金融機関への預け入れで運用するもので、定期預金と比較して高い収益を得られることが多くまた法人の場合、収益は非課税と成ります。(定期預金課税対象)

投資信託ファンドのメリットとしては、以下のようなものがあります
❶投資信託ファンドは、リスクやボラティリ
ティ(変動)を軽減するための効果的な分散投資が可能です。
❷投資信託の運用は経験・知識豊富なプロのファンドマネージャーにより運用されます。
❸投資信託ファンドは流動性が高く、投資家はいつでも自由に換金することができます。
上記のメリットに加えて、投資家にとっては
長期的なリターンが期待できることから、
定期預金や普通預金に代わり魅力的な選択肢となります。

PRS・Vesting Programの特徴とメリットは何ですか?

PRS(Private Retirement Scheme: プライベート・リタイアメント・スキーム)Vesting Programとは従業員の退職基金EPFとは別に従業員の個人退職基金・PRSファンドを活用する事で雇用主は優秀な従業員へ魅力的な福利厚生を提供できると共に確実な雇用期間を保つ事が出来る制度です。

固定雇用期間を契約し雇用主は特別手当を従業員名のPRSファンドに積立運用します。契約期間満了後は従業員に権利は委譲されますが、仮に契約期間前に退職した場合、積立拠出金は雇用主に戻ります。

PRSファンドへの拠出金の6%から7%まで税金控除を受けることができます。

PRSは老後の為の個人年金の積立貯蓄ができ、またRM3,000の税金控除が受けられる上に積立金は老後資金として債権者からも保護されます。

法人向け商品の特徴とメリットは?

法人投資家は、効率的な資金管理ツールとして、マネーマーケットファンド(現金ファンド)を活用することができます。

この現金ファンドはリスクが低く、流動性が高いため、法人投資家にとってもメリットがあると共に現金ファンドは、普通預金や当座預金の利息よりも高い利回りを提供しています。

定期預金と異なり預入期間の指定がなく、いつでも好きな時に好きな金額を部分的に引き出す事や追加積立する事が可能です。

現金ファンド・債券ファンドからの収益については非課税と成る為、例え定期預金と同じ利率であった場合でも収益は25%多い事に成り法人投資家にとって魅力的な運用先と成ります。

法人投資家はオンラインにて運用状況の確認や追加投資や解約を行うことができるため、業務効率改善にも繋がります。