Hello Malaysia

救急車・緊急外来

希望の私立病院へ搬送してくれる民間救急車の利用は有料です

マレーシアの総合病院には「A&E」と呼ばれる救急外来があります。深刻な症状はもちろんですが、ちょっとした発熱、風邪、腹痛、下痢といったようにありとあらゆる病状に24時間対応しています。

判断に迷う時や緊急に病院搬送する手段がない時は救急車を要請してください。日本の119番に相当する電話番号がマレーシアでは999番になります。ただ、ここで気をつけておかなけらばならないのが999番を通した場合、政府系の病院へ搬送されることです。私立病院への搬送を希望の場合は、その私立病院の救急車専用番号、あるいは救急車専門会社へ電話します。病院によって救急車要請の方法が異なりますので、もしもの時の為に救急車要請方法を最寄りの病院に確認しておくとよいかもしれません。料金は1~2kmでも約RM300〜になります。もし救急車の中で救命処置が必要な場合は処置経費として別途請求されます。救急車要請時に尋ねられることは、住所と周囲の目印となる建物、傷病者の状態、通報者の名前と電話番号です。この時点では搬送者の名前を尋ねられることはないようです。また、救急外来の受付時にはパスポート番号が必要になりますので身分証明書を忘れず持って行ってください。診察時には持病、手術歴、現在服用中の薬、薬のアレルギーの有無に関して必ず尋ねます。もしもの時の為に普段からこれらを紙に書いて準備しておくことをお勧めします。

マレーシアは時間帯や天候によって道路状況が大きく左右されます。渋滞の中、救急車が要請された場所へ向かうだけでも時間がかかります。そしてそこから病院までの搬送となりますと更なる時間を要します。もし意識がしっかりしていて体を動かせる状態であれば、家族や友人に病院へ連れて行ってもらうのが時間の短縮につながるでしょう。ただ、怪我で脊髄を損傷している可能性がある場合、麻痺が悪化することがありますので、体をできるだけ動かさないように注意する必要があります。そのような場合は救急車を呼んで、救急隊員の到着を待ちましょう。

救急車で搬送されるされないに関わらず、救急外来では緊急性の高い患者さんから優先的に治療を行います。交通事故に遭ったり、夜中に病気になったりした時は迷わず救急外来へ行きましょう。

救急車の要請
国営サービス
999(無料)
First Ambulance
1-300-88-1919、03-7785-1919 (有料。希望の病院に搬送)
コール時に尋ねられること
・住所 (家の近くの目印となる建物の有無とその名前)
・搬送を必要とする人の状況
・通報者の名前と電話番号

※RM1 = 25円

エミリー ライさん

海外生活において、急な体調不良に対応できるよう、診察を希望する私立病院の救急車専用番号や持病、薬のアレルギーなどについてのメモを用意しておきましょう。

パンタイホスピタル・クアラルンプール
Pantai Hospital KL
8, Jalan Bukit Pantai, 59100 KL.
Tel: +603-2296-0888
my.phkl.ipc@parkwaypantai.com
www.pantai.com.my/kuala-lumpur