Hello Malaysia

セブン銀行、セランゴール州にATM1号機を設置か

セブン銀行はマレーシア初のATMを10ー12月にセランゴール州内に設置する模様だ。 マレーシアの最新ニュース LATEST NEWS 2024年6月25日 【マレーシア最新ニュース】 セブン銀行、セランゴール州にATM1号機を設置か セブン銀行はマレーシア初のATMを10ー12月にセランゴール州内に設置する模様だ。英字紙「ザ・サン」が関係筋の話として報じた。 セブン銀行は5月30日付で4社共同出資により、マレーシア現地法人を設立している。海外グループ会社を構えるのは、米国、インドネシア、フィリピンに次いで4カ国目となる。セブン銀行は声明で、「マレーシアの2023年国内総生産(GDP)成長率は3.7%で、若い世代の割合が高く、人口ボーナス期は2050年まで続くと予想されており、現金流通量も年々増加していることから、マレーシアを有望なアジア市場のひとつと位置づけている」と述べた。マレーシアでは、日常的に現金で支払う人の割合が7割を超えており、ATMを利用した平均引き出し回数も日本や他のアジア諸国に比べて多いという。また、ATMの設置総数は約1万5,000台だが、人口100万人あたりのATM設置台数は446台に過ぎず、ATM事業の成長が期待できるとしている。 セブン銀行は、セブンイレブンの店内に紙幣還流型ATMを設置することを目指しており、順次ATMを設置していく方針だ。 https://hellomalaysia.com.my/news-230517−003https://hellomalaysia.com.my/news-230510-002 提供:ASIA INFONET asiainfonet.com #マレーシア #マレーシアニュース #マレーシア現地情報 #日本語情報誌 #セブン銀行#マレーシア #ATM#マレーシア#ハローマレーシア #パノーラ #ザ・サン#セブンイレブン#helloomalaysia #Malaysia#KL#ASEAN#KualaLumpur #マレーシア情報 #マレーシアグルメ #マレーシアフリーペーパー その他のニュース OTHER NEWS 「スマ留」運営会社、マレーシア就職サポートを開始 2024年6月13日 海外留学エージェント「スマ留」を運営するリアブロードはマレーシア企業への就職サポートを開始すると発表した。… マクドナルドマレーシア、店舗に対する破壊行為に懸念表明 2024年6月12日 イスラエルのパレスチナ・ガザ侵攻に対する米国の支援を理由に米国企業に対するボイコット運動が続く中、外食チェーンのマクドナルド・マレーシアは… 首都圏鉄道ラピッドレール、1日の利用者数が100万人突破 2024年6月11日 6月1日から、KSABでの入国審査において、パスポートの代わりにQRコードを利用できるようになると正式に発表した。… 処理水放出受け厳格化していた日本食品の検査を緩和=保健省 2024年6月10日 6月1日から、KSABでの入国審査において、パスポートの代わりにQRコードを利用できるようになると正式に発表した。… QRコードによる入国審査を6月より開始、陸路国境2カ所で 2024年6月7日 6月1日から、KSABでの入国審査において、パスポートの代わりにQRコードを利用できるようになると正式に発表した。… 2024年度の入学希望者を対象とした「Sunway Cambridge International Programme Info Day」を2024年6月29日(土)に開催します。 2024年6月6日 Sunway… その他のニュース

武田薬品、マレーシア初のデング熱ワクチンを発売

武田マレーシアは11日、デング熱ワクチン「キューデンガ(QDENGA)」の国内販売を開始した。 マレーシアの最新ニュース LATEST NEWS 2024年6月24日 【マレーシア最新ニュース】 武田薬品、マレーシア初のデング熱ワクチンを発売 武田薬品工業の現地法人である武田マレーシアは11日、デング熱ワクチン「キューデンガ(QDENGA)」の国内販売を開始した。デング熱ワクチンとしてはマレーシア初となる。4種すべてのデングウイルス血清型により引き起こされるデング熱の予防を目的としたもので、4歳以上が接種可能。3カ月間隔で2回の接種が必要となる。私立病院やクリニックで接種可能となっており、価格は医療機関が決定する。保健省と協力の上、公的医療部門へのワクチン提供も検討しているという。 「QDENGA」は欧州連合(EU)、英国、ブラジル、アルゼンチン、インドネシア、タイ、ベトナムなど30カ国以上で承認されている。臨床試験では、ワクチン接種12カ月後の時点で、症候性症例の80.2%を予防し、4年半後時点では、入院の84.1%、症候性症例の61.2%を予防した。 マレーシアの昨年のデング熱感染者数は前年比86.3%増と急増しており、今年第1四半期の感染者数は4万1,565人、死者は28人に達している。 https://hellomalaysia.com.my/news-230517−003https://hellomalaysia.com.my/news-230510-002 提供:ASIA INFONET asiainfonet.com #マレーシア #マレーシアニュース #マレーシア現地情報 #日本語情報誌 #マレーシア政府#マレーシア #武田薬品工業#マレーシア#ハローマレーシア #パノーラ #デング熱ワクチン#デングウイルス#helloomalaysia #Malaysia#QDENGA#KL#ASEAN#KualaLumpur #マレーシア情報 #マレーシアグルメ #マレーシアフリーペーパー その他のニュース OTHER NEWS 「スマ留」運営会社、マレーシア就職サポートを開始 2024年6月13日 海外留学エージェント「スマ留」を運営するリアブロードはマレーシア企業への就職サポートを開始すると発表した。… マクドナルドマレーシア、店舗に対する破壊行為に懸念表明 2024年6月12日 イスラエルのパレスチナ・ガザ侵攻に対する米国の支援を理由に米国企業に対するボイコット運動が続く中、外食チェーンのマクドナルド・マレーシアは… 首都圏鉄道ラピッドレール、1日の利用者数が100万人突破 2024年6月11日 6月1日から、KSABでの入国審査において、パスポートの代わりにQRコードを利用できるようになると正式に発表した。… 処理水放出受け厳格化していた日本食品の検査を緩和=保健省 2024年6月10日 6月1日から、KSABでの入国審査において、パスポートの代わりにQRコードを利用できるようになると正式に発表した。… QRコードによる入国審査を6月より開始、陸路国境2カ所で 2024年6月7日 6月1日から、KSABでの入国審査において、パスポートの代わりにQRコードを利用できるようになると正式に発表した。… 2024年度の入学希望者を対象とした「Sunway Cambridge International Programme Info Day」を2024年6月29日(土)に開催します。 2024年6月6日 Sunway… その他のニュース

サンウェイ・インターナショナルスクール:第1学期を締めくくり、教師とチームの献身的な努力に感謝。

2024年度の第1学期の終わりを締めくくるにあたり、Ms. Marie-Josée Talbot-Pが委員 マレーシアの最新ニュース LATEST NEWS 2024年6月21日 【マレーシア最新ニュース】 サンウェイ・インターナショナルスクール:第1学期を締めくくり、教師とチームの献身的な努力に感謝。 2024年度の第1学期の終わりを締めくくるにあたり、Ms. Marie-Josée Talbot-Pが委員長を務めるサンシャイン委員会が主催した楽しいブランチに関係者が集まりました。ブランチでは教師、指導者チーム、そしてSISコミュニティが一堂に会し、今学期の献身と貢献を称える心温まるイベントとなりました。 揺るぎない献身と生徒の素晴らしい成果に、すべての教師に心から感謝すると共に、皆様に素晴らしい休暇を過ごしていただき、2学期が始まる7月に、また元気にお会いできるのを楽しみにしています。 その他のニュース OTHER NEWS サンウェイ・インターナショナルスクール:第1学期を締めくくり、教師とチームの献身的な努力に感謝。 2024年6月21日 2024年度の第1学期の終わりを締めくくるにあたり、Ms.… レギュラーガソリン補助合理化、実施は早くで第4四半期の見通し 2024年6月21日 ギュラーガソリンの補助合理化に伴う価格設定です。金融大手CIMBの調査部門は、政府はRON95価格の調整を10月11日の来年度予算案の上程に合わせ行う… デジタルノマドビザの要件緩和、IT専門家以外にも門戸開放 2024年6月20日 MDECは、主に情報技術(IT)業界で働く外国人向け査証「デジタルノマド・ビザ」の要件を大幅に緩和すると発表した。… サバ州独自のMM2Hの実施が延期に、代行業者の認可取消で 2024年6月19日 サバ州が独自規格で準備を進めていた、MM2Hプログラムが、申請代行業者のライセンス取り消しによって、実施が延期されました。… 補助金なしのディーゼル油価格、10日から1リットル3.35リンギに 2024年6月18日 政府は10日付けで補助金なしのディーゼル油価格を1リットルあたり3.35リンギに設定すると発表した。… セブン銀行、マレーシアにグループ会社を設立 2024年6月17日 セブン銀行は6日、5月30日付で、4社共同出資により、マレーシア現地法人を設立したと発表した。… その他のニュース

レギュラーガソリン補助合理化、実施は早くで第4四半期の見通し

ギュラーガソリンの補助合理化に伴う価格設定です。金融大手CIMBの調査部門は、政府はRON95価格の調整を10月11日の来年度予算案の上程に合わせ行う マレーシアの最新ニュース LATEST NEWS 2024年6月21日 【マレーシア最新ニュース】 レギュラーガソリン補助合理化、実施は早くで第4四半期の見通し マレーシア政府は6月10日、補助金なしのディーゼル油(軽油)価格を1リットル3.35リンギに設定し即日施行しましたが、国民の関心が集まっているのは消費者への影響がもっと大きいレギュラーガソリン(RON95)の補助合理化に伴う価格設定です。金融大手CIMBの調査部門は、政府はRON95価格の調整を10月11日の来年度予算案の上程に合わせ行うとの見通しを示した。 軽油補助の対象となる個人(国民)および小規模農家からの補助金申請が今後増えるため、財務省は当面その処理に忙殺されることと、軽油補助合理化が消費者物価指数(CPI)にどの程度影響を与えるかを見極める必要があるためだという。 RON95補助の合理化で小売価格が10%引き上げられれば、CPIを0.5ポイント(軽油の場合は0.002ポイント)押し上げると推測される。RON95補助合理化が家計の購買力に与える影響が軽油より大きいことから、政府は慎重に事を運ぶと考えられるという。 シンガポール系UOB銀行の調査部門は、ガソリン補助合理化の時期は、軽油補助合理化がもたらす影響と、ガソリン補助受給資格を判断するデータベースプラットフォームの準備状況に左右されるとした。 https://hellomalaysia.com.my/news-230517−003https://hellomalaysia.com.my/news-230510-002 提供:ASIA INFONET asiainfonet.com #マレーシア #マレーシアニュース #マレーシア現地情報 #日本語情報誌 #マレーシア政府#マレーシア #レギュラーガソリン#マレーシア#ハローマレーシア #パノーラ #RON95#helloomalaysia #Malaysia#軽油補助#KL#ASEAN#KualaLumpur #マレーシア情報 #マレーシアグルメ #マレーシアフリーペーパー その他のニュース OTHER NEWS マクドナルドマレーシア、店舗に対する破壊行為に懸念表明 2024年6月12日 イスラエルのパレスチナ・ガザ侵攻に対する米国の支援を理由に米国企業に対するボイコット運動が続く中、外食チェーンのマクドナルド・マレーシアは… 首都圏鉄道ラピッドレール、1日の利用者数が100万人突破 2024年6月11日 6月1日から、KSABでの入国審査において、パスポートの代わりにQRコードを利用できるようになると正式に発表した。… 処理水放出受け厳格化していた日本食品の検査を緩和=保健省 2024年6月10日 6月1日から、KSABでの入国審査において、パスポートの代わりにQRコードを利用できるようになると正式に発表した。… QRコードによる入国審査を6月より開始、陸路国境2カ所で 2024年6月7日 6月1日から、KSABでの入国審査において、パスポートの代わりにQRコードを利用できるようになると正式に発表した。… 2024年度の入学希望者を対象とした「Sunway Cambridge International Programme Info Day」を2024年6月29日(土)に開催します。 2024年6月6日 Sunway… マレーシア国内のプロドゥア・トヨタ車は安全基準満たす=運輸相 2024年6月6日 運輸相は、マレーシアで販売されているダイハツ系プロドゥアとトヨタのモデルは全て安全基準を満たしていると言明。… その他のニュース

デジタルノマドビザの要件緩和、IT専門家以外にも門戸開放

MDECは、主に情報技術(IT)業界で働く外国人向け査証「デジタルノマド・ビザ」の要件を大幅に緩和すると発表した。 マレーシアの最新ニュース LATEST NEWS 2024å¹´6月20日 【マレーシア最新ニュース】 デジタルノマドビザの要件緩和、IT専門家以外にも門戸開放   マレーシア・デジタル経済公社(MDEC)は、主に情報技術(IT)業界で働く、場所にとらわれず仕事を行う外国人向け査証「デジタルノマド・ビザ」の要件を大幅に緩和すると発表した。 これまではITやデジタル分野の労働者のみビザを申請できたが、今回の改定でIT・デジタル以外の分野の専門職(創業者、最高経営責任者、最高執行責任者、税理士、弁護士、テクニカルライター、ビジネス開発者、広報の経験者など)にも門戸を開放する。 デジタルノマド・ビザは、外国人がマレーシアに滞在し、オフィスなどを持たずに働くことができるビザで、これまでは18歳以上のIT、デジタル分野の専門職者で、年収2万4,000米ドル超が条件だった。 IT・デジタル以外の分野の専門職の収入要件は年6万米ドル以上(月5,000米ドル以上)。ビザ取得者は親を帯同できる。 デジタルノマド・ビザの申請受け付けは22å¹´10月に開始され、これまでに3,096件の申請があり、1,443件が承認された(うち189件は更新)。 出身国の上位は、ロシア、パキスタン、英国、日本、オーストラリアで、平均年収は6万9,000米ドル。ソフトウエア開発、デジタルマーケティング、人工知能(AI)・機械学習の専門職が多数を占めた。 https://hellomalaysia.com.my/news-230517−003https://hellomalaysia.com.my/news-230510-002   提供:ASIA INFONETasiainfonet.com #マレーシア #マレーシアニュース #マレーシア現地情報 #日本語情報誌 #マレーシア・デジタル経済公社#マレーシア #IT#マレーシア#ハローマレーシア #パノーラ #デジタルノマド・ビザ#helloomalaysia #Malaysia#最高経営責任者#KL#ASEAN#KualaLumpur #マレーシア情報 #マレーシアグルメ #マレーシアフリーペーパー その他のニュースOTHER NEWS 首都圏鉄道ラピッドレール、1日の利用者数が100万人突破 2024å¹´6月11日 6月1日から、KSABでの入国審査において、パスポートの代わりにQRコードを利用できるようになると正式に発表した。… 処理水放出受け厳格化していた日本食品の検査を緩和=保健省 2024å¹´6月10日 6月1日から、KSABでの入国審査において、パスポートの代わりにQRコードを利用できるようになると正式に発表した。… QRコードによる入国審査を6月より開始、陸路国境2カ所で 2024å¹´6月7日 6月1日から、KSABでの入国審査において、パスポートの代わりにQRコードを利用できるようになると正式に発表した。… 2024年度の入学希望者を対象とした「Sunway Cambridge International Programme Info Day」を2024å¹´6月29日(土)に開催します。 2024å¹´6月6日 Sunway… マレーシア国内のプロドゥア・トヨタ車は安全基準満たす=運輸相 2024å¹´6月6日 運輸相は、マレーシアで販売されているダイハツ系プロドゥアとトヨタのモデルは全て安全基準を満たしていると言明。… 対象を絞った補助金、まずディーゼル油を対象に実施へ=首相 2024å¹´6月5日 アンワル首相は対象を絞った補助金制度について、まずはディーゼル油を対象にマレー半島部に絞って実施すると発表… … Read more デジタルノマドビザの要件緩和、IT専門家以外にも門戸開放

サバ州独自のMM2Hの実施が延期に、代行業者の認可取消で

サバ州が独自規格で準備を進めていた、MM2Hプログラムが、申請代行業者のライセンス取り消しによって、実施が延期されました。 マレーシアの最新ニュース LATEST NEWS 2024年6月19日 【マレーシア最新ニュース】 サバ州独自のMM2Hの実施が延期に、代行業者の認可取消で サバ州が独自規格で準備を進めていた、外国人の長期滞在を奨励する「サバ―マレーシア・マイ・セカンドホーム(MM2H) 」プログラムが、連邦政府・観光芸術文化省(MOTAC)による全国的な申請代行業者のライセンス取り消しによって、当初予定していた6月1日からの実施が延期された。同州のクリスティーナ・リュー観光文化環境相は、入国管理局、警察、内務省などの関連部局や機関と連携し、「サバMM2H」プログラムへの参加申請がスムーズに処理されるよう調整してきたと強調。連邦政府による突然のライセンス取り消し措置がサバ州に混乱をもたらしたと不快感を示した。 サバ州はすでにMOTACに書簡を送ってサバ州の代行業者への取り消し措置の撤回を要求しており、これが受け入れられない場合には「サバMM2H」への申請を処理するための州の代表を指名し、これに認可権限を与える意向だという。 リュー氏によると、MOTACは5月27日付けで、サバ・サラワク州を含む全国でMM2H申請を扱うすべての認可代行業者に業務停止を命じる通達を出した。このためサバ州観光文化環境省は5月28日に書簡で撤回を求めたが、MOTACは5月31日に文書で回答し、MOTACから更なる通知があるまで「サバMM2H」プログラムの新規申請を処理することはできないと通達してきたという。 https://hellomalaysia.com.my/news-230517−003https://hellomalaysia.com.my/news-230510-002 提供:ASIA INFONET asiainfonet.com #マレーシア #マレーシアニュース #マレーシア現地情報 #日本語情報誌 #サバ州#マレーシア #MM2H#マレーシア#ハローマレーシア #パノーラ #サバ―マレーシア・マイ・セカンドホーム#helloomalaysia #Malaysia#連邦政府#KL#ASEAN#KualaLumpur #マレーシア情報 #マレーシアグルメ #マレーシアフリーペーパー その他のニュース OTHER NEWS 首都圏鉄道ラピッドレール、1日の利用者数が100万人突破 2024年6月11日 6月1日から、KSABでの入国審査において、パスポートの代わりにQRコードを利用できるようになると正式に発表した。… 処理水放出受け厳格化していた日本食品の検査を緩和=保健省 2024年6月10日 6月1日から、KSABでの入国審査において、パスポートの代わりにQRコードを利用できるようになると正式に発表した。… QRコードによる入国審査を6月より開始、陸路国境2カ所で 2024年6月7日 6月1日から、KSABでの入国審査において、パスポートの代わりにQRコードを利用できるようになると正式に発表した。… 2024年度の入学希望者を対象とした「Sunway Cambridge International Programme Info Day」を2024年6月29日(土)に開催します。 2024年6月6日 Sunway… マレーシア国内のプロドゥア・トヨタ車は安全基準満たす=運輸相 2024年6月6日 運輸相は、マレーシアで販売されているダイハツ系プロドゥアとトヨタのモデルは全て安全基準を満たしていると言明。… 対象を絞った補助金、まずディーゼル油を対象に実施へ=首相 2024年6月5日 アンワル首相は対象を絞った補助金制度について、まずはディーゼル油を対象にマレー半島部に絞って実施すると発表… その他のニュース

補助金なしのディーゼル油価格、10日から1リットル3.35リンギに

政府は10日付けで補助金なしのディーゼル油価格を1リットルあたり3.35リンギに設定すると発表した。 マレーシアの最新ニュース LATEST NEWS 2024年6月18日 【マレーシア最新ニュース】 補助金なしのディーゼル油価格、10日から1リットル3.35リンギに 5月28日に対象を絞った新たなディーゼル油(軽油)補助金制度の申請受付が開始されたことを受け、政府は10日付けで補助金なしのディーゼル油価格を1リットルあたり3.35リンギに設定すると発表した。マレーシア半島部を対象としたもので、サバ州、サラワク州、ラブアンでは、これまで通り1リットルあたり2.15リンギの補助金付き価格が維持される。アミル・ハムザ第2財務相は自動価格設定メカニズムに基づき2024年5月の平均価格から算出したと説明。価格は毎週見直されると説明した。 補助金対象となるマレーシア国民である個人および小規模農家・小規模農園経営者は月々200リンギの定額補助を受け取ることができる。高級車であっても車齢10年超であれば所有者の年収が10万リンギ超でなければ対象となる。 アミル氏は、10日からは下から40%の低所得者層(B40)カテゴリーのディーゼル車所有者3万人が補助金プログラムの下で200リンギを毎月受け取ることになると言明。「政府はディーゼル価格の不安定化を防ぐために状況を監視していく。年間40億リンギに上る漏洩損失を削減できると期待している」と述べた。 値上げにもかかわらず、マレーシアのディーゼルの新価格は依然世界最低水準で、タイでは4リンギ、インドネシアでは4.50リンギ、シンガポールではほぼ9リンギで販売されている。 対象を絞ったディーゼル補助金制度の開始に合わせて、国内取引物価省は7日、不当な便乗値上げに対する監視活動を開始した。 https://hellomalaysia.com.my/news-230517−003https://hellomalaysia.com.my/news-230510-002 提供:ASIA INFONET asiainfonet.com #マレーシア #マレーシアニュース #マレーシア現地情報 #日本語情報誌 #ディーゼル油#マレーシア #補助金制度#マレーシア#ハローマレーシア #パノーラ #マレーシア半島部#helloomalaysia #Malaysia#便乗値上げ#KL#ASEAN#KualaLumpur #マレーシア情報 #マレーシアグルメ #マレーシアフリーペーパー その他のニュース OTHER NEWS 首都圏鉄道ラピッドレール、1日の利用者数が100万人突破 2024年6月11日 6月1日から、KSABでの入国審査において、パスポートの代わりにQRコードを利用できるようになると正式に発表した。… 処理水放出受け厳格化していた日本食品の検査を緩和=保健省 2024年6月10日 6月1日から、KSABでの入国審査において、パスポートの代わりにQRコードを利用できるようになると正式に発表した。… QRコードによる入国審査を6月より開始、陸路国境2カ所で 2024年6月7日 6月1日から、KSABでの入国審査において、パスポートの代わりにQRコードを利用できるようになると正式に発表した。… 2024年度の入学希望者を対象とした「Sunway Cambridge International Programme Info Day」を2024年6月29日(土)に開催します。 2024年6月6日 Sunway… マレーシア国内のプロドゥア・トヨタ車は安全基準満たす=運輸相 2024年6月6日 運輸相は、マレーシアで販売されているダイハツ系プロドゥアとトヨタのモデルは全て安全基準を満たしていると言明。… 対象を絞った補助金、まずディーゼル油を対象に実施へ=首相 2024年6月5日 アンワル首相は対象を絞った補助金制度について、まずはディーゼル油を対象にマレー半島部に絞って実施すると発表… その他のニュース

セブン銀行、マレーシアにグループ会社を設立

セブン銀行は6日、5月30日付で、4社共同出資により、マレーシア現地法人を設立したと発表した。 マレーシアの最新ニュース LATEST NEWS 2024年6月17日 【マレーシア最新ニュース】 セブン銀行、マレーシアにグループ会社を設立 セブン銀行(本社・東京都千代田区)は6日、5月30日付で、4社共同出資により、マレーシア現地法人を設立したと発表した。セブン銀行の海外グループ会社としては米国、インドネシア、フィリピンに次いで4拠点目となる。出資企業4社は、▽セブン銀行▽マレーシアで「セブンイレブン」店舗を展開するセブンイレブン・マレーシアの100%子会社で、店舗運営を担当するセブンイレブン・サービシズ(SES)▽現地投資持株会社であるHQZクレジット▽同SMRTホールディングス――。出資比率は、セブン銀行が50.1%、SESが24.9%、HQZが20.0%、SMRTが5.0%。 現地法人はクアラルンプールを拠点とし、銀行支店や既存ATMの少ない地域を中心に紙幣還流式のATM設置を進め、これまでセブン銀行が培ったノウハウを活かしたATM運営を行う。 マレーシアでは、コンビニエンスストア店内に設置されているATMは少ない。そのため、約40年にわたりマレーシアで親しまれているセブンイレブンの店舗にATMを順次設置し、コンビニATMとして新たな金融サービスを提供し、「金融×小売サービス」の実現を目指していく方針だ。 https://hellomalaysia.com.my/news-230517−003https://hellomalaysia.com.my/news-230510-002 提供:ASIA INFONET asiainfonet.com #マレーシア #マレーシアニュース #マレーシア現地情報 #日本語情報誌 #セブン銀行#マレーシア #マレーシア現地法人#マレーシア#ハローマレーシア #パノーラ #セブンイレブン#helloomalaysia #Malaysia#ATM#KL#ASEAN#KualaLumpur #マレーシア情報 #マレーシアグルメ #マレーシアフリーペーパー その他のニュース OTHER NEWS 処理水放出受け厳格化していた日本食品の検査を緩和=保健省 2024年6月10日 6月1日から、KSABでの入国審査において、パスポートの代わりにQRコードを利用できるようになると正式に発表した。… QRコードによる入国審査を6月より開始、陸路国境2カ所で 2024年6月7日 6月1日から、KSABでの入国審査において、パスポートの代わりにQRコードを利用できるようになると正式に発表した。… 2024年度の入学希望者を対象とした「Sunway Cambridge International Programme Info Day」を2024年6月29日(土)に開催します。 2024年6月6日 Sunway… マレーシア国内のプロドゥア・トヨタ車は安全基準満たす=運輸相 2024年6月6日 運輸相は、マレーシアで販売されているダイハツ系プロドゥアとトヨタのモデルは全て安全基準を満たしていると言明。… 対象を絞った補助金、まずディーゼル油を対象に実施へ=首相 2024年6月5日 アンワル首相は対象を絞った補助金制度について、まずはディーゼル油を対象にマレー半島部に絞って実施すると発表… ベルジャヤ、KLの高級高層住宅「タイムズスクエア2」を発表 2024年6月4日 ベルジャヤ・アセットは、「ベルジャヤ・タイムズ・スクエア」に隣接する高級サービス・アパート「タイムズ・スクエア2」を開発すると発表した。… その他のニュース

電子インボイスは来年7月に完全導入、内国歳入庁が言明

内国歳入庁は6日の声明で、当初の予定通り2025年7月1日までにすべての納税者に電子インボイス導入を義務付けると改めて言明 マレーシアの最新ニュース LATEST NEWS 2024年6月14日 【マレーシア最新ニュース】 電子インボイスは来年7月に完全導入、内国歳入庁が言明 内国歳入庁(IRB)は6日の声明で、当初の予定通り2025年7月1日までにすべての納税者に電子インボイス(適格請求書)導入を義務付けると改めて言明した。IRBは電子インボイスの第1期を8月1日に開始すると発表。年商1億リンギを超える大企業4,000社を対象にするとした。フォーマットはJSON、マークアップ言語はXMLを採用する。 続く2025年1月1日からの第2期では、年商2,500万―1億リンギが対象となる予定。25年7月1日からは完全施行が予定されている。 IRBは、50社余りの参加を得て電子インボイスシステムの試験運用を5月に開始すると発表していた。マレーシア中小企業協会(SAMENTA)は、負担が大きいとして年商30万リンギ以下の一般消費者を顧客とする零細企業に対しては電子インボイス導入を免除するよう求めている。 https://hellomalaysia.com.my/news-230517−003https://hellomalaysia.com.my/news-230510-002 提供:ASIA INFONET asiainfonet.com #マレーシア #マレーシアニュース #マレーシア現地情報 #日本語情報誌 #納税者#マレーシア #内国歳入庁#マレーシア#ハローマレーシア #パノーラ #電子インボイス#helloomalaysia #Malaysia#適格請求書#KL#ASEAN#KualaLumpur #マレーシア情報 #マレーシアグルメ #マレーシアフリーペーパー その他のニュース OTHER NEWS 処理水放出受け厳格化していた日本食品の検査を緩和=保健省 2024年6月10日 6月1日から、KSABでの入国審査において、パスポートの代わりにQRコードを利用できるようになると正式に発表した。… QRコードによる入国審査を6月より開始、陸路国境2カ所で 2024年6月7日 6月1日から、KSABでの入国審査において、パスポートの代わりにQRコードを利用できるようになると正式に発表した。… 2024年度の入学希望者を対象とした「Sunway Cambridge International Programme Info Day」を2024年6月29日(土)に開催します。 2024年6月6日 Sunway… マレーシア国内のプロドゥア・トヨタ車は安全基準満たす=運輸相 2024年6月6日 運輸相は、マレーシアで販売されているダイハツ系プロドゥアとトヨタのモデルは全て安全基準を満たしていると言明。… 対象を絞った補助金、まずディーゼル油を対象に実施へ=首相 2024年6月5日 アンワル首相は対象を絞った補助金制度について、まずはディーゼル油を対象にマレー半島部に絞って実施すると発表… ベルジャヤ、KLの高級高層住宅「タイムズスクエア2」を発表 2024年6月4日 ベルジャヤ・アセットは、「ベルジャヤ・タイムズ・スクエア」に隣接する高級サービス・アパート「タイムズ・スクエア2」を開発すると発表した。… その他のニュース