featcol民族を問わず、マレーシア人に愛される当地の食べ物と言えば、ナシレ

デサスリ&モントキアラで発見!
王道のカレーパフ

民族を問わず、マレーシア人に愛される当地の食べ物と言えば、ナシレマにチキンライス等様々ありますが、今回パノーラが注目したのは、そう、「カリーパフ」。ショッピングセンターのフードスタンドやママック(インド系ムスリムの食堂)でも手軽に買えるカリーパフですが、本取材では日本人の多く住むモントキアラとデサスリハタマス地区で買えるものに注目。日本人の口にも合う味を探してきましたよ。

3民族に聞く!「私とカリーパフ」

マレー系 | マレーシア人
アジザさん

カリーパフには、昔ながらのポテトのみが入ったものの他に、チキンカレー入りや卵、サーディン入りというのもありますが、私の好みは小ぶりで、ポテトだけの伝統的なものです。出勤前に露店で買って、小腹が空いた時に食べるのが定番です。

中華系 | マレーシア人
本誌デザイナー | エリック

僕がカリーパフを買う場所は、大きく2つ。路上のマレー系のものか、ママックで売っているものに分かれるんだ。僕の中では、小さい時から食べ慣れているポテトのみのものが好きだね。卵が入っているものはモダンタイプで、僕に言わせると邪道かな。

インド系 | マレーシア人
サミーさん
カリーパフは、学校の食堂で気軽に買えるくらい、マレーシア人にとって小さい頃からの定番おやつです。個人的には皮が薄めでサクッとしているポテト入りのものが好み。カリーパフって民族に関係なく楽しめる、マレーシアらしい食べ物だよね。

3民族の方にインタビューしてみて
インタビューを進めていく中で分かったことは、カリーパフには民族別の違いというのは特になく、皆さん個人の好みで選んでいるということです。具はポテトのみが伝統的で、ノスタルジーを感じるホッとする味のようです。

編集ようこが独断と偏見でチョイス!

激戦区(?)デサスリで
日本人にオススメのカリーパフ、
探してきました!

RM1 (2個)

カレー風味ガッツリ!
後引くスパイスが決め手

デサスリの「バーガーキング」前に店を出すゼックさん夫婦のナシレマ店。1日300個作るというカリーパフは、中が鮮やかなオレンジ色で見た目はパンプキンパイのよう。一口食べてみると、一瞬甘辛に感じますが、後からカレー粉の風味がジワジワと広がる何とも後引く味わい。具はポテトのみで、なめらかにマッシュされたフィリングが食べやすいですね。ものによってお芋の塊があったり、サイズ感が若干異なるのもご愛嬌。

色鮮やかな中身はかぼちゃのようですが、後から来る辛さは大人のパンチ。ブラックコーヒー、もしくは朝ビールに最適?!

デサスリにあるバーガーキング前に、停まっているゼックさんのトラック車がお店の目印
営業時間:6am-10am

ゼックさん

RM0.50 (1個)

時間がたってもサクサク!
直径10cmの大ぶりカリーパフ

左記のお店から200m程進むと、黒山の人だかりを発見。サプリアさんが切り盛りするナシレマ店は、週4日しか店を出さないということもあり、「店が出ている日はマストで寄らないと」というファンが多いんです。根強い人気のカリーパフは1日200個用意。特徴は何と言っても直径10cmを超える大ぶりでボリューミーなところ。具はポテトと玉ねぎのみながら、粗めにつぶして食感を残しているので食べ応えもたっぷり。干しエビやイカンビリスの風味がほんのりして、日本人にもどこか懐かしい味わいです。

来店したのは9am頃でしたが、薄めの皮が空気感たっぷりでサクッと感が健在。魚介風味なので、味噌汁のお供にも合いそうかな

激辛サンバルのナシレマは、早々に売り切れることもあるほど地元民に人気!
営業時間:月火木金 7am-10am(サプリアさんの体調によって営業日でも休むことあり)

サプリアさん

RM0.50 (1個)

お好みのソースで
味変も楽しめるカリーパフ

デサスリの消防署前に店を出している2人のマレー系マダムのナシレマ店は、一仕事を終えた消防署員たちの胃袋を支えるお店。デサスリ界隈の露店のカリーパフの中では一番小柄なこちら。見るからに厚めな皮に包まれており、中はシャキシャキ感が残る千切りのポテトのみ。他店より茶色がかったフィリングは辛そうな印象もありますが、カレーの風味や塩胡椒等の味付けは驚くほどライト。ケチャップやマヨ等お好みのソースをディップするのもいいかも。

ほぼほぼ無味なフィリングだからこそ、地元流に甘めのコーヒーや紅茶と合わせるのも美味かも!

デサスリの消防署前が、マダムたちの陣地!
営業時間:6:30am-10am

ノルさん & リガさん

デサスリから寄り道!
スーパーでも
気軽に買えるカリーパフ

デサスリにも近いキアラ163のジャヤグローサーのパンコーナーでカリーパフ発見!ショーケースに入っているのでより衛生的で、路上で購入するのに抵抗感がある方も安心して購入できますね。ちなみに、同店で販売しているカリーパフの種類は王道のポテトのみのものと、カレー風味のチキンがゴロッと入ったものの2種類。スパイスをしっかりと利かせた刺激的な辛さです。

TWISTED CURRY PUFF – RM1.50 (1個)
角切りのポテトが入ったパフは、今回紹介したポテト入りのカリーパフの中で一番の辛さ!

SHELL CURRY CHICKEN PUFF – RM2 (1個)
チキンのゴロッと感で、1つでもお腹が満足のボリューム!

Jaya Grocer @ Kiara 163
LG 163 Retail Park, Jalan Kiara 1,
Mont Kiara, 50480 KL.
営業時間:8:30am-10pm