各地で独自に作られる
サルシッチャ

イタリア人シェフ、クリスチャンさんの出身地があるエミリア=ロマーニャ州のサルシッチャが楽しめる「Luce」。伊産豚の脂身40%、ロース60%に数種のハーブ類・塩胡椒で作られているサルシッチャは、半日ほどじっくり時間をかけて作られる自家製マッシュルームソースや、クリーミーなポレンタと合わせていただきます。噛みしめる度に粗挽きならではの肉肉しい旨味が口の中に溢れます。これはやみつきになる美味しさ!

Salciccie Romagnole RM72

Cecchi Vino Nobile Di
Montepulciano RM260
サンジョベーゼをベースに造られたワイン。ミディアムボディで飲みやすく、サルシッチャの濃厚な味わいを程よく中和してくれます。

初めて食べる方には少し塩気が強く感じられるかもしれませんが、この塩気と肉の旨味のバランスこそがサルシッチャたる所以。赤ワインがベストマッチですね!
(クリスチャンシェフ)

豚肉とハーブの風味のバランスが絶妙で、ずっと噛み締めていたい程。ミディアムボディの赤ワインを合わせれば、食べる手が止まりません…!

Salciccia
イタリア語でソーセージを意味する「サルシッチャ」。イタリアではそれぞれの地域で独自のサルシッチャが作られているそう。

Luce Osteria Contemporanea
No. 10, Old Malaya, Lorong Raja Chulan, 50250, KL.
Tel : +603-2078 8008
営:火〜日 12pm-深夜、月 4pm-深夜
www.luceosteria.com