北イタリアの郷土料理
ポルチーニリゾット

北イタリア一帯の郷土料理とされているリゾット。味付けは多種多様ですが、ポルチーニ茸を使ったリゾットは長く地元の人々に愛されています。同店ではマスカルポーネチーズとクッキングクリーム、野菜ブイヨンを使用。米も伊産アルボリオ米を使い、アルデンテな絶妙の食感で仕上げます。きのこは、ポルチーニの他、ポルトベッロも合わせ、さらに独自のアレンジで、フォアグラを添えて、他ではなかなかお目にかかれない豪華な一品に。

Foie Gras Risotto RM58

Devil’s Lair Dance With
The Devil RM220
ソーヴィニヨン・ブランとシュナン・ブランで造られる辛口ワイン。ナッティな味わいは、土壌の風味を感じさせるきのこ類との相性抜群。

私にとって、イタリア料理と言えばリゾットは欠かせません。この北イタリアの伝統食をベースに、キノコと相性のいいフォアグラを独自に合わせました。
(ボボシェフ)

ほんのりチーズを感じるまろやかな口当たりの中に、きのこの食感が楽しいひと皿。中央に鎮座した大ぶりのフォアグラが、さらなる濃厚な味わいを演出しています。

Riso Arborio
リゾットに使われる米は複数ありますが、当店ではアルボリオ米を使用。この名は、ピエモンテ州にある町、アルボーリオに因むんだそう。

DOU
G89, Ground Floor, Tower H, Empire City, Jalan PJU 8/1, Damansara Perdana, 47820 PJ.
Tel: +6017-758 0005
営:火〜日 6pm~11pm 月休
https://m.facebook.com/doupizza