ミラノ名物料理
仔牛のカツレツ

本場イタリアはピエモンテから取り寄せる、8カ月未満の柔らかな仔牛肉を使う「Zenzero」のミラノ風カツレツ。肉は叩いて伸ばし、薄めに仕上げるのが伝統なんだとか。下ごしらえの塩胡椒に、黒胡椒ではなく白胡椒を使うことで、肉の旨味を邪魔しません。この料理に欠かせないパン粉は、絶妙なクリスピー感を出せるから、と日本のパン粉を使用。黄金色に焼き上げたカツレツは、ルッコラ、トマト、チーズも一緒に召し上がれ。

Milanese RM148

Cignale Igt 2012
Castello Di Querceto RM618
カベルネ・ソーヴィニヨンとメルローで造るフルボディのワイン。凝縮した果実香とエレガントな風味が、カツレツの旨味を格上げします。

シンプルな料理ですが、このシンプルさが美味しさの秘訣。小さい頃、ピクニックの時には母親が決まって作ってくれたのがこの料理でした。老若男女に愛される料理です。
(パオロシェフ)

絶妙な厚みのカツレツは、レモンを絞るだけでも仔牛肉の繊細な味わいがぐっと引き立ちます。脇役ですが、付け合わせのポテトもやみつきになる美味しさ!

Vitello
昔はミラノ周辺に仔牛の農場があったと聞きます。当店ではミラノからそう遠くない、ピエモンテの農場で飼育されている仔牛肉を使っています。

Zenzero Restaurant & Wine Bar
A-0-9, Ground Floor, St Mary Place, No 1 Jalan Tengah, 50450 KL.
Tel : +603-2022 3883
営:月〜土 12pm-1am、日 6pm-1am
www.zenzerogroup.com/zenzero